夏の「絵本よみきかせ」

2016年08月24日 よみきかせ

「音楽がもつイメージ」をふくらませていけるように小さなお子様の「プレ・レッスン」や幼児のレッスンでのお楽しみとして「絵本」を取り入れています。

音を聴いてイメージがわいてくると、強弱や曲想を自然と表現することが出来ます。

何年かピアノを続けて、長い曲を弾くようになった時にこの「イメージ力」が活かされます。

一曲を通して「起承転結」を考えながら音楽を1つの「物語」として向きあうことが出来ると、どんなにピアノが楽しいことでしょう✨

テクニックを身につけるのも必要だけど演奏レベルに関係なくピアノを弾くことでいつまでも豊かな感性を持って音楽と向き合って欲しいです。

夏の絵本はカメ君が出てくるお話しです。

「うわーっ❗️」のところで盛り上がります⭐︎

オススメ記事

  • なんてピアノが下手なんだろうなんてピアノが下手なんだろう 来月のピアノ演奏に向けてショパンのエチュードと格闘中。 久しぶりに恩師のレッスンも受けました。 隙間の時間を見つけては練習、練習、練習…。 いつも「なんでこんな […]
  • 小学生の頃からお互いを高め合う中学生小学生の頃からお互いを高め合う中学生 7月末はグループレッスンやイレギュラーなレッスンでのスケジュールでした。 久しぶりにレッスンに来ることになった生徒さんと追加レッスンで来ることになった生徒さんは仲良しさん […]
  • はじめてのおけいこにリトミックレッスンはじめてのおけいこにリトミックレッスン 1歳の頃からリトミックレッスンに来ている生徒さんたち。 おうちでいつも一緒に過ごしているママが「音楽好きそう!」「反応がいい!」「やらせてみたい!」と思われたの […]
  • 楽譜に書かれていない強弱をつける楽譜に書かれていない強弱をつける 真面目でとても練習熱心な2年生女の子。 楽譜に書かれてあるフォルテ(強く)とピアノ(弱く)もしっかりと表現出来ています。 レッスン中、とても上手に出来たのでさらに今度は和音の […]
  • 1.2歳児親子グループレッスンうたと絵本のリトミック1.2歳児親子グループレッスンうたと絵本のリトミック パパママとの生活から少しずつ外の世界へ視野が広がっていく1、2歳児さん。 コロナ自粛などもあり、お稽古を始めるタイミングを迷っておられる方もいると思います。 小さい […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加