原典版の楽譜と校訂版の楽譜

2019年12月11日 ピアノテキスト

先日、自分のレッスンで先生にお勧めの楽譜を紹介していただきました。

楽譜はいろんな出版会社から出版されています。

可能な限り作曲家の意図をくみとった楽譜を原典版と言います。(大昔に作曲家が書いた楽譜をそのまま再現したと言うとわかりやすいかな)

原典版だけでもいろんな出版社から出されたものがあります。

こちらはウィーン原曲版

原典版の他に、研究家や演奏家の解釈によってスラー・スタッカートなどのアーティキュレーションや強弱記号・指づかいなどが書き加えられた校訂版というのがあります。

今回教えていただいたのは「ムジェリー二版」。

とても細かく書いてあります。

なるほど〜

演奏のヒントが盛り沢山。

参考にする部分がありすぎてついつい弾き込んでしまいます!

生徒さんたちの楽譜選びでも上級者の楽譜は「版」にこだわって選んでいます。

生徒さんがどんな目標を持ってピアノを習い続けているかによって考慮しています。

お勧めの「版」があっても解釈が難しいものもあれば、楽譜代がお高めのものあるので、生徒さんのニーズに合った楽譜を見つけています。

長い歴史のクラシックの世界、いろいろな発見や奥深さが楽しみのひとつでもあります。

オススメ記事

  • お試しレッスンはしばらくの間お休みしますお試しレッスンはしばらくの間お休みします いつもホームページをご覧くださってありがとうございます。 ピアノのレッスンをご検討されている方に一度レッスンを受けていただく「お試しレッスン」がございます。 お試し […]
  • ピアノを始めるタイミングをつくることは…ピアノを始めるタイミングをつくることは… お子様に習い事をさせる時、お稽古を始めるタイミングはお家の方のご都合がかなり関係してきますよね。 ◉4〜5歳になったら習わせたいけど(仕事のため平日の送り迎えが…)&nbs […]
  • 一人一人をしっかり見て関わることの大切さ一人一人をしっかり見て関わることの大切さ レッスン楽しんでくれているかな? レッスンに満足出来ているかな? いつも生徒さんの様子を見ています。 笑顔が見られたり、おしゃべりしてくれたり、しっかり練習し […]
  • 習い始めて6〜7年習い始めて6〜7年 今日のレッスン後半は、習い始めて6〜7年の女の子たち。 6〜7年、長いようで短いような。 出会った時はみんな小さくてかわいいおててだったのが、 もう身長も抜かれそうな勢い❗ […]
  • 一年間ありがとうございました一年間ありがとうございました 1年前に比べるといろんな人に見ていただけるようになったホームページ。 「ブログ見てるよ」とか「すぐに出てくるね(検索で)」と言われる一年間だったので、たくさんの方に見ていただけ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加