勤労感謝の日に②

2016年11月24日 勉強会

祝日、ピアノの勉強会に参加してきました。

今回のテーマは「コンクールに関する演奏法・指導法」について。

●個性が出せる弾き方を提案する
●生徒さんの弾き方を否定しない
●生徒さんが楽しめるように弾かせる
●先生の奏法を押し付けない

コンクールでも「楽しんで」というキーワードがたびたび出てきました。

だけどコンクール。

楽しいだけでは終われないのです。

「結果を出したい❗️」

●音楽は勝ち負けではないけど参加するからには一人だけ秀でた演奏で人を惹きつけるように個性をだして。

●様々な解釈で必ずしも譜面通りに演奏しなくても良く、ハッとするような意表を突いた弾き方を指導者として提案してあげる

 
本番のステージでは思いもよらないことがおこります。

 
「練習で出来ていたように弾けない」

「練習以上のことが出来た」

どのような結果になってもやり遂げた達成感がそこにあるのは事実です。

オススメ記事

  • お試しレッスン3歳ちゃんお試しレッスン3歳ちゃん ずっとお待たせしていた方のお試しレッスンをさせていただきました。 3歳の◯◯ちゃんは音楽大好きで、小さい頃からおもちゃのピアノを弾いて遊んでいるそうです。 この年齢 […]
  • 原典版の楽譜と校訂版の楽譜原典版の楽譜と校訂版の楽譜 先日、自分のレッスンで先生にお勧めの楽譜を紹介していただきました。 楽譜はいろんな出版会社から出版されています。 可能な限り作曲家の意図をくみとった楽譜を原典版と言います。( […]
  • 新しいテキストでモチベーションアップ新しいテキストでモチベーションアップ 先月よそのお教室から転入してきた生徒さん。 年明けのレッスンからはメインのテキストやワークを新しく変えてレッスンすることにしました。 通常転入の生徒さんのテキストはそのまま引 […]
  • あえてゆる~く手書きのレッスンだよりあえてゆる~く手書きのレッスンだより パソコンで作るのが苦手なので、ずっと手書きで発行しているレッスンだより。 オリジナリティのあるゆる~いイラストも味があっていいかな。 (^_^;) 最近は全面 […]
  • すてきなおくりもの①すてきなおくりもの① ◯◯ちゃんからお手紙をいただきました。 すると、中にはステキな指輪も入っていました♡ 手づくりです! 年長さんなのに、大人っぽいセンスと色合い […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加