初見演奏がんばっています

2017年10月14日 生徒さんたちのレッスン

初見演奏とは『初めて目の前に出された楽譜を正確に読んで止まらずに演奏すること』です。

音楽検定に向けて初見演奏の課題をしている生徒さん。

ここ数週間毎回やっているので流れを止めずに弾けるようになってきました✨

聴く力もあるから模範演奏を聴くとすぐに覚えてしまうこともあって曲はどんどん進むけど、譜読みは出来ていない部分もありました。

だけど、どんどん弾けちゃうのが〇〇ちゃんのいいところ⭐︎

わたくしのレッスン方針は、良いところはどんどん伸ばす❗️

譜読みは『あとからついてきたらいい』と見守っていました。

その子の「良いところ」その子の「得意なところ」からほめて伸ばすレッスン。すべての子が持っている「才能の芽」はどんな「小さな芽」も見逃さず大きく伸ばしていくことで苦手な部分を良い方向へと導くことが出来ます(レッスン方針です)

〇〇ちゃんが最近合格した曲。こんな曲が弾けるんだけど…✨こっちの初見課題はうろたえる~🌀

上の楽譜に比べると、明らかに音が少なくて簡単そうな楽譜。

余裕で弾けるはずなんだけど、初見演奏の問題として『パッと目の前に出されて、初めて見た楽譜を、ハイ弾いてください!』ってのは、なんだか尻込みしちゃいます。

初めて課題をした時は『えーえー、どうしよ~』と、うろたえていました

(^^;)

だけど、最近は弾く前にしっかりと全体を読み取って、目線は少し先の音を読みながら流れで弾けるようになってきています♪

とてもいい演奏をしてくれる生徒さんです。

音楽検定試験や学校でのピアノ伴奏、たくさんのことを経験して自信をつけてくださいね。

オススメ記事

  • 勤労感謝の日に②勤労感謝の日に② 祝日、ピアノの勉強会に参加してきました。 今回のテーマは「コンクールに関する演奏法・指導法」について。 ●個性が出せる弾き方を提案する ●生徒さんの弾き方を否定しない ●生徒 […]
  • ピアノレッスンで絵本のよみきかせ(ピアノとともに)ピアノレッスンで絵本のよみきかせ(ピアノとともに) 小さなお子様のための「プレレッスン」で取り入れている「絵本のよみきかせ(ピアノとともに)」♪   「よみきかせ(ピアノとともに)」を通して伝えていきたいことは &nb […]
  • レッスン部屋はとても狭いのでありますレッスン部屋はとても狭いのであります 当教室は小さな小さなお教室です。 とても狭いレッスン部屋なんです。 はじめて来られた方は…「わぁ!グランドピアノだぁ!」とピアノに目を向けられるけど… ところ狭しとおさまっ […]
  • 2018年もよろしくお願い申し上げます2018年もよろしくお願い申し上げます ピアノを習うと「楽譜が読めるようになる」「指が動くようになる」「曲が弾ける」など目に見えて出来るようになることのほかに 「心で感じることができる」「聴いてイメージをふくらませる […]
  • 最近のたのしみ最近のたのしみ あれ?いない… と思ったら… 中にいました! ある時はこんなところに またある時はピアノ弾いていたり この時期、大人気のカタツムリくん。 最近は道で見かけることも […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加