初見演奏がんばっています

2017年10月14日 生徒さんたちのレッスン

初見演奏とは『初めて目の前に出された楽譜を正確に読んで止まらずに演奏すること』です。

音楽検定に向けて初見演奏の課題をしている生徒さん。

ここ数週間毎回やっているので流れを止めずに弾けるようになってきました✨

聴く力もあるから模範演奏を聴くとすぐに覚えてしまうこともあって曲はどんどん進むけど、譜読みは出来ていない部分もありました。

だけど、どんどん弾けちゃうのが〇〇ちゃんのいいところ⭐︎

わたくしのレッスン方針は、良いところはどんどん伸ばす❗️

譜読みは『あとからついてきたらいい』と見守っていました。

その子の「良いところ」その子の「得意なところ」からほめて伸ばすレッスン。すべての子が持っている「才能の芽」はどんな「小さな芽」も見逃さず大きく伸ばしていくことで苦手な部分を良い方向へと導くことが出来ます(レッスン方針です)

〇〇ちゃんが最近合格した曲。こんな曲が弾けるんだけど…✨こっちの初見課題はうろたえる~🌀

上の楽譜に比べると、明らかに音が少なくて簡単そうな楽譜。

余裕で弾けるはずなんだけど、初見演奏の問題として『パッと目の前に出されて、初めて見た楽譜を、ハイ弾いてください!』ってのは、なんだか尻込みしちゃいます。

初めて課題をした時は『えーえー、どうしよ~』と、うろたえていました

(^^;)

だけど、最近は弾く前にしっかりと全体を読み取って、目線は少し先の音を読みながら流れで弾けるようになってきています♪

とてもいい演奏をしてくれる生徒さんです。

音楽検定試験や学校でのピアノ伴奏、たくさんのことを経験して自信をつけてくださいね。

オススメ記事

  • 思いがけない嬉しいこと思いがけない嬉しいこと 生徒さんのお母さんからのお電話。 「兄の受験が終わったので弟と連弾で発表会に参加してもいいですか?今から遅いでしょうか?」 連絡を受けてとても嬉しくなりました♪ 早速その日 […]
  • ♪名曲「乙女の祈り」♪名曲「乙女の祈り」 「エリーゼのために」や「トルコ行進曲」に続いて定番の名曲「乙女の祈り」。 少し前に聞いた話では、現在20代以下の子には馴染みがなく音大でもこの曲を知らない人が多いと聞きました。 […]
  • 前へ進むことが自信につながることも前へ進むことが自信につながることも 習い始めて2年が経った小学1年生の男の子。 レッスンへの集中力やその日の気分、毎回の様子に合わせて、〇〇くんの好きなことからレッスンは始まります。 最近のお気に入りは指番号の […]
  • 自宅練習フォロー自宅練習フォロー 音階練習の指使いが前回のレッスンでよく分からなかった◯◯ちゃん。 レッスンでも「うーん…」となって、 「むずかしい…」 しだいに集中力もなくなってきたので、そ […]
  • 見違えるほど成長する1年間見違えるほど成長する1年間 ピアノに憧れはあるけど… 音楽も大好きだけど… (これまでに出会ってきた未就学児のレッスンでのご様子です↓ちなみにみんな立派になっています) 『ひとりでかんたんにできるもん […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加