入試改革に通づるものがあるピアノレッスン

2018年10月15日 ブログ

「どう弾いたらいい?」

「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」

曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと)

音はミスなく間違いなく弾けています。

「だけどこのままでは足りない」と思うお子様と「あなたらしさは?」と問うお母様のお言葉。

どちらの言葉も素晴らしいと思いました。

ピアノを通して親子でこんな会話が出来るなんて素敵です。

このやり取りをふと思い出したのは、「これからの入試は覚えるから考えるに!」という見出し。

答えが1つでない回答を考えたり、回答に自分らしい表現をしたりすることを求められるとか。

「どう弾く?」

「どう弾きたい?」

自分らしく、自分がやりたい表現を自分で考えるから、人によって表現が違い「自分らしさ」の答えは一つではなく、どれも正解なのです♪

ピアノを使って自分を表現するピアノのお稽古は、ずっと前から「考える」を大切にしているお稽古です。

そう言えば、生徒さんに質問して「間違いはないんだ~どれも正解!」って言うことあります。

これからもたくさんの投げかけをして子供たちの「考える」をたくさん引き出していきたいと思います。

オススメ記事

  • ピアノの先生がするリトミックと絵本と音楽ピアノの先生がするリトミックと絵本と音楽 『リトミックと絵本と音楽』の体験会をしました。 月に一度のペースで体験会を開いています。 12月はクリスマスの音楽。 東京で大人気のおしゃべり絵本リトミック®︎とおしゃべり […]
  • 発表会で親子連弾♪発表会で親子連弾♪ 昨日は発表会に親子連弾で参加される方の特別レッスンでした♪ 発表会は『前半はソロ演奏』『後半は連弾演奏(他楽器との共演も可)』の2部構成です。 後半の連弾コーナーでは、演奏す […]
  • すごい作品届きましたすごい作品届きました 毎年この時期子どもたちへ折り紙のプレゼントが届きます。 かわいい折り紙作品を子どもたちにプレゼントするとみんなとても喜んでくれます。 作ってくださるのは私の母のお友達。 […]
  • 年少さんのお試しレッスン♪年少さんのお試しレッスン♪ ご家族でお越しくださった3歳年少さんの女の子。 ピアノを弾くことにとても興味を持っているお子様のご様子を見てお試しレッスンに出向いてくださいました。 ここどこ?だれのおうち? […]
  • 年少さんから始めて2年経ちコンクールへ年少さんから始めて2年経ちコンクールへ 現在年長さんの生徒さん。 コンクールに向けて頑張っています! 年少さんの学年の1ヶ月前から始めたのでピアノ歴2年3ヶ月になりました。 年中さんの時には、ピアノの発表会にも参 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加