先生みたいに教えている生徒さん

2019年11月22日 ブログ

「わたしがねお兄ちゃんにおしえてあげてるの」

「小さい弟に先生ぶっておしえています」

「習ったことそのまま下の子に言ってました」

「パパに一所懸命説明していました」

いろんな生徒さんからお聞きするエピソード。

ピアノで習ったことをおうちでご家族に教えてあげているんですって。

パパに教えていたのは3歳の生徒さん。

兄弟に教えているのは小学生の生徒さん方。

〇〇ちゃんが先生のように教えてあげている姿が目に浮かびます。

かわいいな♡

そして、「うん、うん、」と聞いてレクチャー受けている兄弟ちゃんやパパの姿も想像できます。

人に教える、伝えるってことは、自分がしっかり理解していないと出来ないことです。

習ったことをお家に帰ってもしっかり覚えていて誰かに伝えることも出来るなんて素晴らしいし、微笑ましいですね。

心温まるエピソードありがとうございました。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • この時期の年長さんのレッスンこの時期の年長さんのレッスン 3学期はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。 特に卒園・卒業を控えたご家庭では1日1日がとても早く感じるのではないでしょうか。 この時期、年長さんのレッスンでは小学校に入学 […]
  • 新年あけましておめでとうございます新年あけましておめでとうございます 年末年始はゆっくりと過ごしております。 元日は実家へ。 「そろそろピアノをはじめたいんだけど…」と検討している姪っ子ちゃんの成長した姿に癒されながら新年を迎えました。 する […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • ジングルベルの演奏ジングルベルの演奏 今月はたくさんの人の前で演奏する機会がありました。 定番の「ジングルベル」はジャズのアレンジで。 クラシックにはないリズムとコード進行なので、結構練習しました! だけど、ジ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加