先生みたいに教えている生徒さん

2019年11月22日 ブログ

「わたしがねお兄ちゃんにおしえてあげてるの」

「小さい弟に先生ぶっておしえています」

「習ったことそのまま下の子に言ってました」

「パパに一所懸命説明していました」

いろんな生徒さんからお聞きするエピソード。

ピアノで習ったことをおうちでご家族に教えてあげているんですって。

パパに教えていたのは3歳の生徒さん。

兄弟に教えているのは小学生の生徒さん方。

〇〇ちゃんが先生のように教えてあげている姿が目に浮かびます。

かわいいな♡

そして、「うん、うん、」と聞いてレクチャー受けている兄弟ちゃんやパパの姿も想像できます。

人に教える、伝えるってことは、自分がしっかり理解していないと出来ないことです。

習ったことをお家に帰ってもしっかり覚えていて誰かに伝えることも出来るなんて素晴らしいし、微笑ましいですね。

心温まるエピソードありがとうございました。

オススメ記事

  • 効率よく部分練習効率よく部分練習 曲を弾く ↓ 弾けないところで止まる ↓ 初めから弾く ↓ また同じところで止まる ↓ 初めから弾く ってやると、弾けないと […]
  • イベントに向けてミーティングイベントに向けてミーティング 絵本やお話と音楽のコラボでイベントに参加することになりました♪ 『絵本を取り入れたレッスン』や『劇やお話に音楽をつける取り組み』など、私が色々取り組んでいることを知った先生 […]
  • 嬉しいお言葉嬉しいお言葉 「月謝袋に付けて下さる先生のメモは、毎回楽しみで、書いて下さる言葉にいつも感銘を受けています。」 そんな風にあのメモを読んでくださっていたなんて〜❗️ 嬉しいやら、お恥ずか […]
  • おうちでのご様子ありがとうございますおうちでのご様子ありがとうございます 突然の学校休校で生徒さんたちご家族の方も大変だったと思います。 ピアノのレッスンもお休みになりました。 レッスン休講に備えお家で出来ることをお伝え出来た生徒さんもいましたが、 […]
  • 夏休みにしか出来ない経験から感性を磨く夏休みにしか出来ない経験から感性を磨く 夏休みのレッスンでは「& […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加