先生のレッスン方針は何ですか

2020年02月11日 ピアノ個人レッスンについて

毎日のレッスンと、教室ブログの更新、ホームページに熱く語ったレッスン方針を記載しているので、普段改めてたずねられても言葉がすぐに出てこないこともあります。

それは、一言では言い表せないから。

だけど、よく考えて何か一言で言い表せる言葉を準備しておこうと思いました♪

全部ひっくるめて一言で言うと「一人一人を尊重する」

練習好きな子も、そうでない子も、手が小さい子も大きい子も、譜読みが得意な子もそうでない子も、1.2歳から始める子も、小学生になってから始める子も、大人になってからピアノ再開する方も。

みんなみんな習う目的や目標が違って、性格も生活スタイルだって違うんだから、その人に合わせたレッスン展開ができるようにしています。

一生のうち先生についてレッスンを受けるのはほんの少しの期間になるかもしれないから、レッスンを受けたことがずっと心に残り続けて、「ピアノを習って良かった」と思っていただきたいです。

ホームページでは、レッスンに関する内容や方針がなるべく伝わるように書いています。

お試しレッスンにお越しいただく前によくお読みくだされば、あとは見えない部分(お部屋の雰囲気や先生のお顔、お子様の反応など)をご確認していただければ良いかと思います。

※ですが、現在お試しレッスンはしばらくお待ちいただいてからとなっております。

オススメ記事

  • 進度が遅い早いだけではないこと進度が遅い早いだけではないこと 「先生うちの子の年齢だったらどのくらい弾けたらいいでしょうか?もっと弾ける子もいるでしょう?」 こんな質問をされました。 気になる気持ち分かります。 我が子だったら誰よりも […]
  • 非認知能力を伸ばすために出来る事非認知能力を伸ばすために出来る事 便利でなんでも揃っている世の中で、「必要とされること」や「必要とされる人」になるためには人間力が必要だとか。 「既にあるもの」や「こうあるべき」と思われていることを違った視点で […]
  • 年少さん年中さんのピアノ個人レッスン年少さん年中さんのピアノ個人レッスン ピアノの個人レッスンでは、学年差や月齢差の細かいところまで行き届くようにレッスンプランを立てています。 特に年少さん・年中さんのレッスンでは一人一人の能力や性格に合わせて細やか […]
  • 年少さんから習い始めるたくさんのメリット年少さんから習い始めるたくさんのメリット 年少さん~年長さんのピアノレッスン『幼児のためのピアノプレ・レッスン』。 年少さん・年中さん・年長さん、それぞれの年齢と成長に合わせたレッスンをしています。 年齢だけでなく、 […]
  • 幼児のためのピアノプレレッスン幼児のためのピアノプレレッスン 年少さんから年長さんまでのお子様を対象にした「ピアノプレ・レッスン」。 幼児のレッスンに「プレ」とつけているのはピアノを弾く前の大切な準備をしながら無理なく鍵盤の導入を行なって […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加