令和になったタイミングでふりかえる音楽史

2019年05月06日 今月のテーマ

ピアノの生徒さんの中には音楽史や作曲家についてすごく興味を持っているお子さんがいます。

レッスンでは弾くことだけでなく、音楽の雑学や知識も教えているので、これまでに音楽史を取り上げることもよくありました。

新しい元号になった歴史的な機会だから、このタイミングで音楽史を詳しくやってみます。

これまである程度大きい子だけでしたが、低学年の子にもわかりやすく伝えられるように連休中にせっせと準備をしていました。

連休明けのレッスンもお楽しみに♪

オススメ記事

  • こだわりのせんせい動画こだわりのせんせい動画 先週は動画撮影を楽しんでいました。 選曲で迷ってレッスン内で決めきれなかった◯◯ちゃんや、◯◯ちゃんには、 お家でじっくり聴いて選べるようにしぼっ […]
  • 数々のドラマがあるピアノオーディション数々のドラマがあるピアノオーディション 生徒さんのママから「悔し泣きしながら練習しています」とラインがきました。 伴奏者に選ばれなかったわけではないのです。 思い通り弾けなくて翌日のオーディションへのプレッシャーで […]
  • 何をイメージするのかな何をイメージするのかな 年長さんの男の子はレッスンでの絵本のよみきかせがお気に入り。 レッスン中「またあのえほんみたいなぁ~、イメージした~い♪」と。 おお❗️よみきかせの指導目標をしっかりと分かっ […]
  • 中学でもピアノ継続ピアノ男子くん中学でもピアノ継続ピアノ男子くん 春に中学生になるピアノ男子くんたち。 お二人は面識のない別の小学校の生徒さんですが、偶然にもサッカー少年です。 2人とも、ガツガツ練習することなく自分のペースで続けているので […]
  • 時間の使い方が上手な中学生生徒さん時間の使い方が上手な中学生生徒さん 音楽検定試験を控えた生徒さん。 今回受験するにあたって、コツコツとしっかり試験の準備をしてきました。 中学生になると部活もあり、小学生の頃のように自宅での練習時間はも確保しに […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加