令和になったタイミングでふりかえる音楽史

2019年05月06日 今月のテーマ

ピアノの生徒さんの中には音楽史や作曲家についてすごく興味を持っているお子さんがいます。

レッスンでは弾くことだけでなく、音楽の雑学や知識も教えているので、これまでに音楽史を取り上げることもよくありました。

新しい元号になった歴史的な機会だから、このタイミングで音楽史を詳しくやってみます。

これまである程度大きい子だけでしたが、低学年の子にもわかりやすく伝えられるように連休中にせっせと準備をしていました。

連休明けのレッスンもお楽しみに♪

オススメ記事

  • お花?雲?お花?雲? 春休みの間に、レッスン部屋をちょっとだけリニューアルしました。 ピアノの下のじゅうたんが雲の形に。 ネットで注文して届いたら、びっくりするほどふわふわです♡ […]
  • ご卒園ご卒業おめでとうございますご卒園ご卒業おめでとうございます 先週は幼稚園や保育園での卒園式、今週はほとんどの小学校で卒業式が行われました。 「ご卒園おめでとうございます」 「ご卒業おめでとうございます」 無事に卒園式・卒業式が行われ […]
  • うたと絵本のリトミック(画像多め)うたと絵本のリトミック(画像多め) 11月の親子リトミックは、あきかぜとどんぐりがテーマのリトミック。 前回お休みだった◯◯くんも元気に来てくれて、楽しい時間を過ごしました。 折り紙で葉っぱの音を聴い […]
  • しばらくお休みソルフェージュちゃんしばらくお休みソルフェージュちゃん レッスンではソルフェージュの時間があります。 ソルフェージュとは「楽譜を読み取る力をつけるための訓練」。 毎回のレッスンで少しずつ課題をこなし、小さな積み重ねが大きな力となる […]
  • おうちでのご様子ありがとうございますおうちでのご様子ありがとうございます 突然の学校休校で生徒さんたちご家族の方も大変だったと思います。 ピアノのレッスンもお休みになりました。 レッスン休講に備えお家で出来ることをお伝え出来た生徒さんもいましたが、 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加