人形劇でピアノ演奏

2017年06月27日 イベント

来月ママさん人形劇サークルでピアノ演奏をします。 

劇中での効果音やBGMを人形の動きやお話の進行に合わせて生演奏します。

ピアノの発表会と日程が近くバタバタしておりますができる範囲で練習に参加させてもらい、昨日と今日はホールでの練習でした。

 今回のお話は「さるかに」。

「さるかに合戦」「さるかに話」「かにむかし」などいろんなタイトルがあり中身も昔ながらの内容から現代風まで少しずつ違うそうです。

昔ながらの良さを伝えるために、古典的なお話をベースにした台本にされています。

毎回細かい所まで妥協しないママさんメンバー。

動きと音楽を合わせたり、人形の動きやセリフを細かくチェックします。

子供達に「伝わりやすく」「分かりやすく」子供達の「心に届くように」。

そんなお母さん方の想いが込められた人形劇です。

そして、子供達を楽しませるならまずは自分達が楽しむ❗️

いつも楽しい雰囲気の集まりです⭐︎

音楽は、その場面での心情・背景など、メンバーの方々が抱いているいろんなキーワードを出してもらっていくつか候補をあげ、実際に劇と合わせてからまた修正します。

先週のホール練習でのビデオ撮影を見ると、音楽が自分の中でしっくりこないところがいくつかあったので今回は別の音楽で試したり、もっと音楽を増やしたりしました。

♪楽しく明るい和風のテーマ

(ほんわか・てくてく歩く)

♪木が育っていく音楽

(芽が出た・木が伸びる・ニョキッ!・グングン)

♪闘志に燃える音楽

(やってやるぞ!・ズンズン進む)

♪息をひそめている音楽

(緊迫感・隠れている)

♪逃げる音楽

(テンポが速くドタバタしている)

などなど。

ピアノのレッスンで曲に取り組む時に「ここは〇〇な感じ」と考えながら表現するのと同じです。

劇では目の前に動くものがあるので、イメージが形になっているのがとても面白いです。

ついつい演奏に熱が入ってしまいそうになりますが「セリフの声がピアノの音でかき消されないように」など、音量や弾くタイミングにも気を配っています。

劇が形になっていく喜び、そして本番での子供のたちの笑顔と歓声が楽しみです⭐︎

※いつも練習に集中して手作りの可愛いお人形達の写真を撮り忘れてしまいます。

オススメ記事

  • おばけでリズムの先行体験おばけでリズムの先行体験 今月のテーマはハロウィン企画。 子供たちに歌ってもらっている「おばけなんてないさ♪」は、幼児から小学生までみんな知っていてどの子も上手に歌ってくれました❗️ 『だけど♪ちょっ […]
  • 低学年の発表会曲選び低学年の発表会曲選び 今年の発表会、低学年の生徒さんには『初めて参加』の方が多くいらっしゃいます。  はじめての曲選びにワクワク。 「これが、いい♪」 「いやこっちもすき♪」 あれも […]
  • 連休最後は室内楽へ連休最後は室内楽へ 連休最後の予定は、大人のための音楽祭へ。(前日は子供のための音楽祭でした) 大人のための音楽祭では、一流の演奏家による室内楽のコンサートやレッスンなどがあります。 私は演奏者 […]
  • 始めてみたピアノオンラインレッスン始めてみたピアノオンラインレッスン 緊急事態宣言発令とほぼ同時に「始めます」と宣言してしまったオンラインレッスン。 それまで聞いたことはあったけど正直興味はありませんでした。 オンラインレッスンでは「 […]
  • 音楽力をたくわえるレッスン音楽力をたくわえるレッスン 4月からレッスンを始めた新1年生✨ 習い始めて1カ月が過ぎました。 お兄ちゃんのレッスンに付き添いで来ていたので先生にも慣れています⭐︎ そして、レッスン開始数ヶ月前から「 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加