人前で弾く

2015年10月18日 ブログ

子供の頃は何の緊張もなくサラッと弾いてニコっ!として終わっていました。

が……‼️

大人になるにつれ

(先生になってからは特に)

「手が震える」

「ドキドキがおさまらさないなど」

演奏に支障をきたすような緊張がおそってきたりします。

これは上手に弾きたいと強く思うからだそうです。

いつしか楽しんで弾くことを忘れてしまったのかしら…。

いえ、そんなことはないはず。

ピアノを弾くことはとても楽しい。

でも上手くも弾きたい…。

本番、みんなの緊張感が伝わってきましたよ〜🎵

これまで頑張ってきた過程も伺えました。

初めて参加する子のワクワク感が伝わる演奏。

高学年の緊張感ある演奏。

みんな素敵に輝いていました⭐️

  

オススメ記事

  • すぐに弾けないからこそ大きな価値があるすぐに弾けないからこそ大きな価値がある 高学年の生徒さんから発表会の曲を選んでいます。 みんなの「持っている力」に期待を込めて少しレベルアップした曲を候補曲としてご紹介。 発表会という目標があるからこそ取り組める曲 […]
  • ピアノ伴奏を録音しましたピアノ伴奏を録音しました レッスンがお休みの間の私の宿題です。 生徒さんが練習中の合唱伴奏のお手本演奏を録音をしました♪ 全7ページ。 今回の録音は電子ピアノで弾きました。 録音して聴くと必ず […]
  • ピアノの調律しましたピアノの調律しました 今週はじめにピアノの調律をしました。 調律で、きれいなわたし好みの音になり、音の角がとれたような、丸く包まれたような音にしていただきました。 鍵盤の隙間から落ちてしまっていた […]
  • 入試改革に通づるものがあるピアノレッスン入試改革に通づるものがあるピアノレッスン 「どう弾いたらいい?」 「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」 曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと) 音はミスな […]
  • 素晴らしいごあいさつ素晴らしいごあいさつ 年中さんから習い初めて2年半が過ぎた小学生2年生の男の子。 レッスンでは「まるで我が家のように、好き勝手やってすみません」と、以前付き添いで来られたおばあちゃんが驚かれるほどマ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加