久しぶりのバイエルピアノ教本♪

2016年04月05日 ピアノテキスト生徒さんたちのレッスン

レッスンを再開される生徒さん。前の先生のところで使っていたテキストはそのまま使用します。

私には懐かしい「バイエル」をお持ちでした(引き継いだ生徒さんはなるべくテキストは引き続き使用しています)。

私のレッスンでは特にご希望がない限り「バイエル」は使っておりません。

その理由は…

①現代の子供たちは楽しめないんじゃないかしらと思う

②「他の作曲家の曲」や「他の時代の曲」を偏りなく経験することで演奏の幅を広げてほしい

 

でも…⁉️

自分自身はそんなに嫌いではなかったんですよ。「バイエル」のこと。

とくにバイエル後半は楽しんで弾いてました(^。^)

『ドイツ人フェルナンド・バイエルの教則本』

主に左手伴奏で右手がメロディなので子供の頃の私には「なんか簡単。弾きやすい♪」という印象でした。

伴奏もワンパターン、調も限られているし、取り組みやすいんですよ。本当は。

だけどこれが、現代では子供たちのモチベーションを上げられないことへつながっているような…?

引き継いだ生徒さん、併用曲集もお持ちなのでとてもバランスよくお勉強されていたことがうかがえます。

懐かしいバイエルでのレッスン楽しみです。

  

オススメ記事

  • みんながワクワクするクリスマス曲みんながワクワクするクリスマス曲 少し前からクリスマス曲を期間限定でみんなに弾いてもらっています。 メロディを弾いて、クリスマスツリーに飾り付けするように楽譜や音符に飾り付け。 昨日のレッスンでは「 […]
  • 「今月のテーマ」最終日「今月のテーマ」最終日 全員が同じことに取り組む「今月のテーマ」。 習い始めの子から高学年まで、問いかけるレベルはそれぞれですが、同じテーマに沿って取り組みます。 4〜5月のテーマは「音名」でした。 […]
  • ハロウィン企画満載の一日ハロウィン企画満載の一日 本日は午前からハロウィンしてました。 考えてみると…今日だけでなく先週からハロウィン気分。 「仮装でレッスン」だったからね♡ 午前は「うたと絵本のリトミック」。 かわいい […]
  • ピアノジャズキャットピアノジャズキャット レッスンで新しく使う教本を先日購入してきました。 表紙がオシャレな色使い♪ この教本はジャズのことをよく知らなくてもジャズを弾いている風になるのが面白い! 譜面を見てその通 […]
  • 1歳からのお稽古は可能性を広げる第一歩1歳からのお稽古は可能性を広げる第一歩 「自分からピアノを習いたいというまで待つ」のも賛成だけど「知らないうちに習わせられていた」もアリです♪ わたしもそうでした。 小さい生徒ちゃんたちがレッスンを始める時、お家の […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加