一人一人をしっかり見て関わることの大切さ

2020年07月13日 ブログ

レッスン楽しんでくれているかな?

レッスンに満足出来ているかな?

いつも生徒さんの様子を見ています。

笑顔が見られたり、おしゃべりしてくれたり、しっかり練習していたり、毎週接していると先生なら色んな変化がすぐに分かります。

なんだか、違う空気が流れている時は、その原因は何だろうと考え、生徒さんに投げかけています。

楽しくしてないのには必ず原因があるのです。

子どもだから、今ピアノに向かえない気持ちをうまく伝えられないこともあります。

どうしてそんな気持ちなのか、わからない時だってあるはずだから、その原因をくみとってあげるのが先生の仕事。

たくさん練習して上手に弾けてても心が満足していないこともあります。

子どもの心は真っ直ぐで繊細です。

私のレッスンは、ピアノのレッスンで気持ちが「ハッピー♡」になっているかどうか。

うまく弾けないけどピアノが楽しくて心がウキウキしている時は◎

「上手くしよう」「上達させよう」が先行していないレッスンとも言えるけど、これが数年後「上達」へ繋がります。

ピアノがいつもの生活にそっと寄り添ってくれる存在であってほしいです。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 他にはないユニークアイデアレッスン継続中他にはないユニークアイデアレッスン継続中 今年度のレッスンが6月からスタートして少しずつ日常が戻ってきたのもつかの間。 感染者が増えてきてレッスンも慎重に行っております。 生徒さんたちにもレッスンに来る際の […]
  • ねがいごともう叶っているよねがいごともう叶っているよ かれいなる大円舞曲が弾けるようになりますように♪ トルコ行進曲が弾けるようになりますように♪ こんな願いごとを書いてくれた生徒さんたち。 それを見た小さい生徒 […]
  • 七夕のねがいごと七夕のねがいごと 先週より生徒さんにねがいごとを書いてもらっています♡ (まだの生徒さん、持ち帰りの生徒さんは今週に) 夢や目標が持てるってステキだね。 心に思ったありのままを […]
  • しっかり褒めて心に栄養をしっかり褒めて心に栄養を 子どもにとって習い事とは、自分に自信がつき、自分のいい所を見つけて、自己肯定感が育んでいける一つの居場所であってほしいと思っています。 遅い新学期になった今年度。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加