ワークやドリルで音楽理論

2016年02月26日 ピアノテキスト

楽典とは「音楽の基礎的な理論」のこと。

もっと身近な言い方をすると「楽譜を読んだり書いたりするのに必要な決まり事」です。

この黄色の本、音楽を専門としている人なら必ずと言っていいほどみんな持っているのではないでしょうか。

  
ピアノ専門に限らず音楽の必須専門書なのです⭐︎

ピアノの先生にこの本を買うように言われ、中を読んでから「へぇ〜」「ほぉ〜」と知ることもあったので、ピアノを教えている生徒さんにはこの楽典の知識を小さいうちから教えています。

といっても、普通にピアノを習っていたら楽典の知識を習っているのと同じ。

楽典には「四分音符は1拍」「2分音符は2拍」から記載されてあります。

小さい子はドリルやワークで音符や休符、拍子や記号などをお勉強し、

高学年になると音程・調・和音などにも踏み込んで教えています。

高学年の子にやってもらうのはちょっと特殊な勉強で音大受験にも通じるものですが、、

私のように自分でいつかこの黄色い専門書を見ることになった時

「そういえば先生に教えてもらったなぁ」とすんなり始められるように知識として知ってもらいたいと思っています。

保育系の学校へ進学した場合、授業で「音楽理論」がありますよ〜。

また、高校で音楽を選択した場合も試験であるようです。試験勉強で困ったという話を時々聞きます❗️

  

オススメ記事

  • 楽典問題集で知識が豊富に楽典問題集で知識が豊富に レッスン休講になる前に更新しようと思っていたブログ。 3月に中学生の生徒さんに新しいワークを購入しました。 レッスン休講前に渡すことが出来たので中を読んでくれている […]
  • 原典版の楽譜と校訂版の楽譜原典版の楽譜と校訂版の楽譜 先日、自分のレッスンで先生にお勧めの楽譜を紹介していただきました。 楽譜はいろんな出版会社から出版されています。 可能な限り作曲家の意図をくみとった楽譜を原典版と言います。( […]
  • テキストの買い出しテキストの買い出し テキストのまとめ買いに出かけてきました。 店内にいると、お客様とお店の方が「お客さん少ないですか?」とか「お教室のレッスンどうなってますか?」など横から聞こえてき […]
  • 楽典を本格的に勉強する生徒さん楽典を本格的に勉強する生徒さん 高校生の生徒さんのために新しくテキストを購入してきました。 小さい頃の「おえかきワーク」から始まって→小学生の頃は5線ノートや音楽ワーク→中学生になったら楽典ドリルなどたくさん […]
  • 一人一人にあった伸ばし方一人一人にあった伸ばし方 〇〇ちゃん本人の希望で、譜読みだけのドリルをすることにしました。 これまでのワークブックで譜読みのコーナーが出てくると「やったー!」と嬉しそうにしていた〇〇ちゃん。 「これだ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加