レッスンも受けてきました

2017年01月15日 自分のレッスン

勉強会の後は希望者のみ個人レッスンを受けることが出来ます。

前回の勉強会では午前の勉強会のみの参加だったので、今回は個人レッスンも受けてきました。

バッハとショパンの曲。

バッハは以前に弾いたことのある曲で楽譜に過去に勉強したことが自分の字でたくさん書き込んであります。

だけど、曲の解釈や自分好み、今の年齢での表現などをもう一度見直すためにレッスンを受けてきました。

ショパンは「ポロネーズ」を。

思い描いている音にならない箇所がたくさんありとても中途半端で完成しない曲なのです。

こんな時はレッスンを受けて自分を追い込むしかない❗️

「とりあえず弾けている」という状態から、更に「色づけ」して弾き込んでいきたいと思います。

次回のレッスンまでに進歩があるように。

私のレッスン方針でもある「前回の自分より進歩すること」が出来るように少しずつでも前進したいです。

オススメ記事

  • 入試改革に通づるものがあるピアノレッスン入試改革に通づるものがあるピアノレッスン 「どう弾いたらいい?」 「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」 曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと) 音はミスな […]
  • 2歳3歳のレッスンを始めようと思った理由2歳3歳のレッスンを始めようと思った理由 2歳児さん3歳児さんのレッスンを始める前は「レッスンは年少さんからです」とお断りしておりました。 「どうしてですか?」とお聞きされても「入園前の年齢だから…」と、ただ『小さいか […]
  • 大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ 年少さんが来る午後の早い時間帯から→小学生が来て→中学生が来る暗い時間帯までのレッスン日。 小さい子と接した後には、中学生の小さかった頃のお姿をふと思い出したり、中学生を見ると […]
  • 今年最後のお試しレッスン今年最後のお試しレッスン 先週のお試しレッスンに続いてもうお一人お試しレッスンをさせていただきました。 小学生のレッスンは下校時間からレッスンに来れる時間が限られてしまうので、なかなか新規の生徒さ […]
  • 今年度の新規レッスン受付をしばらく停止いたします今年度の新規レッスン受付をしばらく停止いたします ホームページをご覧くださいましてありがとうございます。 3-4月にかけてずっとお待たせしている方々のお試しレッスンをさせていただき、現在ほとんどの曜日のレッスン枠がいっぱ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加