レッスンお休みを決断して思うこと

2020年03月05日 ブログ

今回の学校休校はピアノの先生だけでなく子どもたちのお稽古スクールの先生、施設、みんなが考えさせられました。

私もすごく迷いましたが一旦お休みすることを生徒さんに一斉連絡したあとはホッとしました。

お休みしなければ困惑しながらレッスンを続けていたり、世の中の情報に心が惑わされたりしていたと思います。

生徒さんも「どうしよう」と不安になる方もおられただろうから、こちらで決断して良かったです。

そして、保護者の方々からもあたたかいメッセージをたくさんいただきました。

これからは前向きに、レッスン再開へ向けて気持ちを切り替えていきたいと思います。

保護者の皆様本当にいつもありがとうございます。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • しっかり褒めて心に栄養をしっかり褒めて心に栄養を 子どもにとって習い事とは、自分に自信がつき、自分のいい所を見つけて、自己肯定感が育んでいける一つの居場所であってほしいと思っています。 遅い新学期になった今年度。 […]
  • ママたちの心配事にも寄り添っていますママたちの心配事にも寄り添っています 「すごく反抗期的な態度をします」 「イライラしているようです」 「何事にも無気力で」 ママたちから聞く子どもたちの色々な心配事。 特に今年度は遅い新学期 […]
  • 対面レッスンとオンラインいいとこどり対面レッスンとオンラインいいとこどり 6月に入り久しぶりにお教室でのレッスンに来る子も少しずつ増えてきました。 みんながオンラインでやっていた楽譜を見せてもらうと… しっかり自分で書き込みしてる♪ […]
  • ご入学おめでとうございますご入学おめでとうございます 今週は福岡市内の小中学校の入学式です。 止まっていた時間が動きだしたような気持ちかな。 『ご入学おめでとうございます』 次のステージが始まらないからとても不安 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加