モーツァルトの効能

2016年10月27日 ブログ

本屋さんに立ち寄ると、目に入ってきたこの本。CD付きだったのでつい購入してしまいました。

他にもこんなものを持っています。こちらは日常生活に合わせたモーツァルト100曲CD。

家事がはかどらない時に、重い腰を上げ手際良くこなすために音楽を聴いて立ち上がり、聴きながらサッサとこなしたこともあります。

こんな、お薬みたいなものも。これは母が入院した時に聴かせたり、季節の変わり目に鼻炎でモヤモヤしている時に聴いたりしました。

これだけ持ってたら同じ曲も入っているのだけど「テーマ」が違うとついつい手にとってしまいます。

今回は「肌、髪が若返る」の言葉につられてしまいました。

(^_^;)

モーツァルトの曲にはリラックス効果のある「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」が含まれており、小川のせせらぎ音などがこれにあたります。



ピアノを習っている子供たちに人気のモーツァルト作曲「トルコ行進曲」。

人気の理由はゆらぎのリズムとメロディから感じるリラックス効果があるのかもしれません✨

「ピアノを弾いてリラックス✨」

ピアノが弾けるようになった子供たちがこんな風に感じてくれると嬉しいなぁ⭐︎

オススメ記事

  • 大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ 年少さんが来る午後の早い時間帯から→小学生が来て→中学生が来る暗い時間帯までのレッスン日。 小さい子と接した後には、中学生の小さかった頃のお姿をふと思い出したり、中学生を見ると […]
  • ピアノレッスン7年目〜音楽との関わり方ピアノレッスン7年目〜音楽との関わり方 中学校へ生徒さんの本番演奏を聴きに行ってきました。 さすが中学生! ダイナミックな演奏に聴き入ってしまいました。 会場全体も盛り上がってとても楽しいひとときでした♪ 生徒 […]
  • ピアノを弾くのにちょうどいい爪ピアノを弾くのにちょうどいい爪 少し深づめかな?と思うくらいがちょうど良くて、伸びたらすぐに切りたくなります。 私だけかしら?と思っていたら「爪切りた〜い」と言っている友人のピアノ講師の爪「それで切りたいの? […]
  • 旅立ちの日に旅立ちの日に 子供にとって初めての集団生活になる入園。 ひとり立ちする大きな一歩を踏み出す入学。 とても大きくなりましたね。 とても立派になりましたね。 心も。 体も。 ご卒園ご卒 […]
  • 敏感なこども達敏感なこども達 ちょっと「入れ物」を変えただけですがみんなすぐに気がつき… 「あ!なにこれ?」 「かわいい〜」 口数の少ない男子やおとなしめの子も『ジぃ〜』と(あ!?入れ物が変わってる)。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加