モーツァルトのピアノソナタ練習中

2019年04月14日 勉強会

来週の勉強会でモーツァルトのピアノソナタを弾くことになったので練習しています。

「モーツァルトのピアノソナタ」と聞くと少し大きくなった子ども時代を思い出します。

当時は先生に「これを弾いていらっしゃい」と言われたから、ただ弾いているだけでした。

練習が適当だったり、ほとんど練習していなかったり…

モーツァルトのソナタを弾いていたのはそんな不真面目な時代でした。

なので、今向き合うといろんなことが見えてきます♪

いろんな記号はもちろん、楽譜に書かれていないことや、ハーモニーから連想出来ること、時代背景、形式…

昔、先生が書き込んでくださっていた注意点や自分で書き込んでいるものなどにも「ふむふむ」と納得。

楽譜の中にはいろんな情報があふれていて面白いです。

当時の思い出も蘇ってきます。

いろんなことを振り返りつつ、古典の空気感やシンプルな音楽の中に浮かんでくる情緒などを楽しみながら弾いています♪

※楽譜は原典版を使っています。

(原典版とは作曲家が書いたそのものに限りなく近い楽譜のこと。

出版社が作曲家の想いをくみ取って「こうであろう」と強弱記号やスラーなどを書き加えたものは校訂版。)

モーツァルトピアノソナタの2巻はこの版を購入していて、指使いが書かれていないため、昔は「買ったのを失敗」と思っていました。

今は理想の音が出せるよう好きな指使いを自分で考えるので気になりません。

オススメ記事

  • ピアノと音楽と生け花ピアノと音楽と生け花 日曜日午前、久しぶりにピアノ講師勉強会へ参加してきました。 生徒さんに教えるための指導法をピアノの先生たちで弾き合いながら勉強する会です。 私も、割り当てられていた曲を先生方 […]
  • ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳 先日の勉強会の中で大変興味深いお話を聞きました。 ピアノは右脳に働きかけると思っていたけれど、内容によって右脳と左脳を使い分けているそうです。 《右脳の働き》 […]
  • 勤労感謝の日に②勤労感謝の日に② 祝日、ピアノの勉強会に参加してきました。 今回のテーマは「コンクールに関する演奏法・指導法」について。 ●個性が出せる弾き方を提案する ●生徒さんの弾き方を否定しない ●生徒 […]
  • ピアノ勉強会と自分のレッスンピアノ勉強会と自分のレッスン 「ピアノを弾くこと」と「歌うこと」がとても大切だと再認識出来ました。 こちらの勉強会に参加するといつも演奏する楽しさを引き出す方法を先生が教えてくださいます。 演奏の解釈から […]
  • ピアノ講師の勉強会ピアノ講師の勉強会 こちらの勉強会は代表のピアノ講師の呼びかけで開かれている自主勉強会です。 「講師の先生」をお招きして毎回テーマを決めて数名のピアノ講師が集まっています。 今回は『近現代のピア […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加