ママたちの心配事にも寄り添っています

2020年06月24日 ブログ

「すごく反抗期的な態度をします」

「イライラしているようです」

「何事にも無気力で」

ママたちから聞く子どもたちの色々な心配事。

特に今年度は遅い新学期になり色々心配ですね。

しっかりお子さんと向き合い、関わっておられるからこそ出てくる悩み事の数々。

良いことも悪いことも親子だからさらけ出すことが出来るのだろうけど、ママたちだって辛いのです。

先日は保護者の方からこんな励みになるお言葉をいただきました。

『思春期に入って難しくなる時期に誉めて認めてもらえる環境は貴重と思っています』

ピアノのレッスンがそんな役目になっているなんて「ピアノの先生になってよかった」と思いました。

教室での対面レッスンは「一人でレッスンに来れる子どもの生徒さん」から少しずつ再開しました。

みんな、生き生きとキラキラしたお目目でやって来てくれます。

今までママと来ていたけどこの機会に「一人レッスン」にチャレンジした子もいます。

みんなしっかりと礼儀正しく立派ですよ。

それはいつもお母さんが向き合ってくれているからです。

「ピアノでそんなこと話してたんだ!」

「家での様子と違うんどけどぉ!」

レッスンでのご様子をお伝えすると皆さん思わず笑みが♡

レッスンでのご様子お伝えながら、これからもお子さんの成長とママたちの子育てを応援しています!

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ありがたいお言葉ありがたいお言葉 いつも元気になるお言葉をくれる生徒さんのママから嬉しいお言葉をいただきました。 ママたちからのねぎらいのお言葉にはいつも励まされています。 『〇〇をはじめ(生徒さん […]
  • 変わらない存在でありたい変わらない存在でありたい しばらくぶりの更新となってしまいました。 ホームページを開設して以来、こんなに更新しなかったのは初めてかもしれません。 この期間にも資格取得試験に合格したり、新たに […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • どうやってこの部屋にピアノ入れたんですかどうやってこの部屋にピアノ入れたんですか 小さなレッスン部屋にめいいっぱい面積を取って入っているグランドピアノ。 時々保護者の方や初めて来られた方から「どうやっていれたんですか?!」と聞かれます。 私は、子 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加