フレッシュな初めてのレッスン

2016年02月10日 ブログ

初めてピアノを習いに行った日のこと、大昔のことだけど覚えています。 

新しいピアノの本をもらって嬉しくて後ろのページまで全部チェックしました。(その後も新しい本をもらうたびにまず1番後ろから先に見ていたなぁ)

1番後ろのページの曲はすんごく難しそう🌀だけど「ここまで進んだらいつかこれが弾けるようになっているんだ〜、自分❗️」とニンマリしながら見るのが楽しみだったのです⭐︎

折り目の付いてない新しいピアノの本を一緒に開くと生徒さんのワクワクする新鮮な気持ちとともに、知りたい❗️学びたい❗️楽しい❗️が一気に伝わってきます。

これから長〜いピアノとの生活。

思うように弾けないこともあるかもしれない…

だけど、この日のことを思い出し、この新鮮な気持ちのまま末長〜くよろしくね⭐︎

  

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 最近のたのしみ最近のたのしみ あれ?いない… と思ったら… 中にいました! ある時はこんなところに またある時はピアノ弾いていたり この時期、大人気のカタツムリくん。 最近は道で見かけることも […]
  • 夢を叶えられる子に育つ夢を叶えられる子に育つ 「せんせい!」と声をかけられて振り向くと元生徒さん。 近況をお聞きすると、しっかりと自分の進むべき道を歩んでいます。 レッスンを終えても遠くから応援しています♪ レッスンか […]
  • 音楽を楽しみ上達すること音楽を楽しみ上達すること 発表会やイベントを見に来た保護者の方々や関係スタッフの方々より「生徒さんみんなが、とっても音楽を楽しんでいますね♪」とよく言ってもらえます。 「ピアノを楽しんでいる」のではなく […]
  • ぼくのとくいなことぼくのとくいなこと 〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。 年長さんの頃から習い始めたピアノ。 上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加