フレッシュな初めてのレッスン

2016年02月10日 ブログ

初めてピアノを習いに行った日のこと、大昔のことだけど覚えています。 

新しいピアノの本をもらって嬉しくて後ろのページまで全部チェックしました。(その後も新しい本をもらうたびにまず1番後ろから先に見ていたなぁ)

1番後ろのページの曲はすんごく難しそう🌀だけど「ここまで進んだらいつかこれが弾けるようになっているんだ〜、自分❗️」とニンマリしながら見るのが楽しみだったのです⭐︎

折り目の付いてない新しいピアノの本を一緒に開くと生徒さんのワクワクする新鮮な気持ちとともに、知りたい❗️学びたい❗️楽しい❗️が一気に伝わってきます。

これから長〜いピアノとの生活。

思うように弾けないこともあるかもしれない…

だけど、この日のことを思い出し、この新鮮な気持ちのまま末長〜くよろしくね⭐︎

  

オススメ記事

  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • 習い始めて半年テキストが終了した年長さん習い始めて半年テキストが終了した年長さん 先週のレッスンで「こんど来た時に新しいテキストを準備しておくね」と言っていたのでとても楽しみにしていた女の子。 「あと少しで最後の曲だ」って、残りの数ページは毎回数えながらテキ […]
  • 安心して続けられるピアノレッスンを安心して続けられるピアノレッスンを すっかり板についたピアノオンラインレッスン。 保護者の方からこんな言葉をいただきました。 『オンラインレッスンを取り入れた先生の行動力に、私たちもやる気と元気をいた […]
  • 今年度のピアノレッスン空き時間について今年度のピアノレッスン空き時間について ホームページをご覧いただきありがとうございます。 新年度のレッスン時間変更にご協力してくださった生徒の皆様ありがとうございました。 せっかくお問い合わせいただいたのに空き時間 […]
  • 1歳から始めるいいこと1歳から始めるいいこと 1歳の頃の経験は子どもの記憶には残らないけど、たくさんの経験をしたら記憶がどんどん上書きされいく時期。 いろんな経験重ねることで、感情表現や言語能力が養われるとも言われて […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加