メニューを開く

TOPICS

日々の出来事やお知らせ、レッスンのことについて
2018年07月23日 育脳レッスン

ピアノdeクボタメソッドのレッスン2歳

4月からピアノdeクボタメソッドのレッスンを始めた女の子。

2歳7ヶ月のかわい子ちゃんです。

レッスンを始めて4ヶ月が経ちました。

先週のレッスンでは、お気に入りの「カエルのうた」を歌い、歌いながら楽譜を指差ししてみました。

そのまま、そのお指でピアノを弾くこともできたので、指を変えて別の曲でもやってみましたよ。

〇〇ちゃんはいつも、先生のお歌をよく聴いて、ピアノを弾く手をよく見ています。

横でジィーっとして集中しているのです。

なので、最近は先生の真似もしたくなってきました。

「〇〇ちゃんがすわるー」 (ひとりでやる~、せんせいはあっちいって~)

なんという行動力!

自由にやっている中でも、〇〇ちゃんが覚えたお歌と、手の動きがぴったりそろっていることから、〇〇ちゃんがピアノで何をやりたいのかも伝わります。

毎回やっているお歌、時々やっているお歌、そのメロディとリズムと動きをしっかり覚えていることもこの年齢ではすごいことです。

ピアノdeクボタメソッドはテキストもCDも自宅練習もありません。

レッスンでやったことは短期記憶として脳にインプットされます。

その積み重ねがワーキングメモリーを鍛え、脳の前頭前野を大きく育てるので、気がついたらいろんなことを覚えていてすごいなぁとあらためて感じています。

お次は、得意な鍵盤カード。

今回は違うことにもトライしてみました。

どこに置くといいかなぁ~。

あれれ~?

手と脳、指と脳のつながりから考案されたピアノdeクボタメソッドでは手指を使う活動を取り入れています。

指先で微調整しながら黒鍵を動かしました。

レッスンでは無理にお座りすることはしないので、自由にする時間・先生からの問いを考える時間・一緒に楽しむ時間など、テンポよくすすめながら、一回のレッスンの流れの中に前頭前野を鍛える要素をたくさん組み込んでいます。

ピアノ曲をうまく弾くことよりも脳を鍛えることを目標にしているピアノdeクボタメソッドは『行動力・決断力・集中力・記憶力・理解力・思考力・自制力・判断力』を育てます。

そして「こんなことまでよく覚えていたね!」ってことがたくさんあるので一回のレッスンの中で何度も褒めています。

褒めることは脳への1番良い栄養です♪

オススメ記事

  • ピアノで国際交流ピアノで国際交流 以前教えていた高校生の生徒さんとのレッスンエピソード… 「留学するのでご挨拶代わりにピアノを弾いてみせようかと…、どの曲を弾いたらいいですか?」 何とも素敵なお考え✨‼️ […]
  • なかよしふたりでたのしいななかよしふたりでたのしいな 今日は一人の生徒さんのレッスンに違う曜日の『お友達生徒さん』が来てくれました。 おふたりはなかよしさん。 同じピアノ教室ということでクリスマス会で2人で弾くことをわたしが提案 […]
  • 習い始めて1年(年長さん男の子)習い始めて1年(年長さん男の子) お月謝袋がいっぱいになって新しくなります。 そう、一年が経ちました✨ 習い始めた時は年中さん。 初めてのレッスン翌月には小学生ばかり集まっていたクリスマス会にも堂々と参加❗ […]
  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • ひらめきと発想力を養い生きる力にひらめきと発想力を養い生きる力に 楽器のお稽古は音やリズムから様々なことをイメージします。 いろんな感情や音楽のストーリーを歌ったりお話したり、時には音を描いてみることもあります♪ 楽器のお稽古の役 […]
「お試しレッスン」お申込みはコチラ