ピアノ講師勉強会でピアノ演奏

2019年04月23日 勉強会

モーツァルトのソナタを演奏してきました。

先生のお話の中でちょくちょく出てきた貴族的な振る舞いについて。

とても興味深いお話でした。

モーツァルトは貴族的なものが好み?!

貴族向けに?!

貴族受けするように?!

貴族は必要以上に動かず背筋をピン!と上・下の動きのみの立ち振る舞い?!

今演奏している音楽は1700年代の音楽なんだ!とあらためて奥深さを感じました。

一音一音計算されたかのように音色を考えながら音を出すことを教えていただくと、音楽の「揺らぎ」やオペラの一節のような歌い方、オーケストラを思わせるような弾き方が生まれました。

モーツァルトはこんな風に演奏していたのではないかとタイムスリップしたように考えながらまた復習します♪

他にもピアノ指導に関するアドバイスでは「いつもステキなレッスンをすること」「生徒さんのことを考えて一緒に良くしていく手段を考えてあげること」「生徒さんを尊重してあげるレッスン」など大切な心得が胸に響きました。

今週は平成最後のピアノレッスン。

ステキなレッスンがが出来るよう今週もピアノレッスンを楽しみます♪

オススメ記事

  • ピアノと音楽と生け花ピアノと音楽と生け花 日曜日午前、久しぶりにピアノ講師勉強会へ参加してきました。 生徒さんに教えるための指導法をピアノの先生たちで弾き合いながら勉強する会です。 私も、割り当てられていた曲を先生方 […]
  • ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳 先日の勉強会の中で大変興味深いお話を聞きました。 ピアノは右脳に働きかけると思っていたけれど、内容によって右脳と左脳を使い分けているそうです。 《右脳の働き》 […]
  • 勤労感謝の日に②勤労感謝の日に② 祝日、ピアノの勉強会に参加してきました。 今回のテーマは「コンクールに関する演奏法・指導法」について。 ●個性が出せる弾き方を提案する ●生徒さんの弾き方を否定しない ●生徒 […]
  • ピアノ勉強会と自分のレッスンピアノ勉強会と自分のレッスン 「ピアノを弾くこと」と「歌うこと」がとても大切だと再認識出来ました。 こちらの勉強会に参加するといつも演奏する楽しさを引き出す方法を先生が教えてくださいます。 演奏の解釈から […]
  • ピアノ講師の勉強会ピアノ講師の勉強会 こちらの勉強会は代表のピアノ講師の呼びかけで開かれている自主勉強会です。 「講師の先生」をお招きして毎回テーマを決めて数名のピアノ講師が集まっています。 今回は『近現代のピア […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加