ピアノ講師の勉強会

2016年06月12日 勉強会

2ヶ月に一度、公開レッスン形式の勉強会に参加しています。

前回お休みしたため4ヶ月ぶりの勉強会ということもあり、皆さんの前で演奏させていただきました。

「ピアニストの魂は指先にやどる」

深いお言葉をご紹介してくださって始まった勉強会。

「音型」によってふさわしいタッチを選択しながら指先の感覚で歌うことを細かく教えてくださいました。

自分自身の演奏に活かせることはもちろん、先生は「生徒さんへの指導をする時にはこう伝える」ということも丁寧に教えてくださいます。

「生徒さんの弾く曲が素敵になるようにお手伝いしてあげましょう」

先生のお言葉が一つ一つ心に響きました。

自己研鑽はいつも新しい発見があって新鮮な気持ちになります。

明日からのレッスンが楽しみです⭐︎

オススメ記事

  • 「1番難しい」のを選ぶ「1番難しい」のを選ぶ 発表会の曲を決める時、 習い始めの低学年の頃から いつも、 「1番難しいのにします‼️」 「1番難しいのはどれですか⁉️」 3曲ほど選択肢を与えてもいつもこう言う子がい […]
  • なんてピアノが下手なんだろうなんてピアノが下手なんだろう 来月のピアノ演奏に向けてショパンのエチュードと格闘中。 久しぶりに恩師のレッスンも受けました。 隙間の時間を見つけては練習、練習、練習…。 いつも「なんでこんなに下手なんだ […]
  • ピアノ勉強会と自分のレッスン:「〜らしさ」とは?ピアノ勉強会と自分のレッスン:「〜らしさ」とは? 週末はピアノの勉強でした。 午前中はピアノ講師が集まる勉強会。 午後は自分の個人レッスンを受けました。 勉強会では子供のレッスンにおける「近現代の作品」について。 […]
  • クリスマスリトミッククリスマスリトミック 寒くなりましたが、元気にやって来てくれました。 今月はクリスマスリトミック。 みんなへのプレゼントを作っているサンタさんのおうちをちょっとのぞきにいってみよう! […]
  • 今年の曲今年の曲 最近、断捨離でずいぶん楽譜を処分しましたが、今レッスン部屋はちょっとごちゃごちゃしています。 みんなの特別チャレンジ曲「今年の曲」を決めているからです。 今年これが […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加