ピアノ講師の勉強会

2016年06月12日 勉強会

2ヶ月に一度、公開レッスン形式の勉強会に参加しています。

前回お休みしたため4ヶ月ぶりの勉強会ということもあり、皆さんの前で演奏させていただきました。

「ピアニストの魂は指先にやどる」

深いお言葉をご紹介してくださって始まった勉強会。

「音型」によってふさわしいタッチを選択しながら指先の感覚で歌うことを細かく教えてくださいました。

自分自身の演奏に活かせることはもちろん、先生は「生徒さんへの指導をする時にはこう伝える」ということも丁寧に教えてくださいます。

「生徒さんの弾く曲が素敵になるようにお手伝いしてあげましょう」

先生のお言葉が一つ一つ心に響きました。

自己研鑽はいつも新しい発見があって新鮮な気持ちになります。

明日からのレッスンが楽しみです⭐︎

オススメ記事

  • 勤労感謝の日に②勤労感謝の日に② 祝日、ピアノの勉強会に参加してきました。 今回のテーマは「コンクールに関する演奏法・指導法」について。 ●個性が出せる弾き方を提案する ●生徒さんの弾き方を否定しない ●生徒 […]
  • ピアノ勉強会と自分のレッスン:「〜らしさ」とは?ピアノ勉強会と自分のレッスン:「〜らしさ」とは? 週末はピアノの勉強でした。 午前中はピアノ講師が集まる勉強会。 午後は自分の個人レッスンを受けました。 勉強会では子供のレッスンにおける「近現代の作品」について。 […]
  • ピアノ講師勉強会と自分のレッスンピアノ講師勉強会と自分のレッスン 2ヶ月に一度、講師の先生をお呼びしての勉強会です。 お越しいただく先生は全国でピアノ講師向けの講座を展開しておられ、お弟子さんは各地にいらっしゃいます。 そんな素晴らしい先生 […]
  • ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳 先日の勉強会の中で大変興味深いお話を聞きました。 ピアノは右脳に働きかけると思っていたけれど、内容によって右脳と左脳を使い分けているそうです。 《右脳の働き》 […]
  • テキストの勉強テキストの勉強 久しぶりにピアノセミナーを受講してきました。 こちらのテキスト。レッスンで使用している生徒さんもいます。 昔から定番のテキストだけど、少し前に改訂されて内容が現代風になりまし […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加