ピアノ講師の勉強会

2017年01月15日 勉強会

こちらの勉強会は代表のピアノ講師の呼びかけで開かれている自主勉強会です。

「講師の先生」をお招きして毎回テーマを決めて数名のピアノ講師が集まっています。

今回は『近現代のピアノ曲の解釈と指導について』。

ショスタコーヴィッチとバルトークの作品を取り上げました。

それぞれ事前に宿題として与えられた曲をみんなの前で演奏しながら指導や解釈を教えていただきます。

バルトークは(〜1945年)民俗音楽の研究にも力を注いでいた作曲家ということもあり、今回私が演奏した曲も、どことなく「わらべ唄」のような響きが感じられる曲でした。

●音域に合わせた様々なタッチ

●呼吸をしっかりとる

●近現代における「8分の6拍子」

まだまだ知らない曲がたくさんあるバルトーク。奏法はこの勉強会で初めて知ることも多いのです。

バロックや古典の曲にはない独特な響きが面白く、時代の変化と共に移り変わっていった音楽の歴史を知ることで視野を広げることが出来たような気がします。

そして、今回は「昔」(私が子供の頃)と「現在」(最近)のピアノ奏法や指導法の違いをたくさんお話ししていただけました。

そこで、かなり自分の体が柔軟でないような?それが演奏を硬いものにしているような?

また自分への課題が増えました。

生徒さんへの指導にも活かしていきたいです。

オススメ記事

  • レッスングッズで楽しく指づくりレッスングッズで楽しく指づくり いい音はいい指づくりから。 きれいな音、響く音、細い音に太い音など様々な表現が出来るからピアノは楽しい […]
  • ドキドキ❗️ワクワク❗️お試しレッスンドキドキ❗️ワクワク❗️お試しレッスン ピアノを習いたいと思った時、最近はほとんどの方が「お試しレッスン」などでお教室の先生に実際に会ってみることから始められます⭐︎ 習い始める年齢によってお試しレッスンの内容は異な […]
  • テキストの買い出しテキストの買い出し テキストのまとめ買いに出かけてきました。 店内にいると、お客様とお店の方が「お客さん少ないですか?」とか「お教室のレッスンどうなってますか?」など横から聞こえてき […]
  • 子供の良いところを尊重するピアノレッスン子供の良いところを尊重するピアノレッスン 「楽しくピアノを学べる教室を探しております」とお問い合わせくださいまして、レッスンを開始することになった生徒さんがいます。 「ここでなら楽しく続けていけるかも…」とたずねてくだ […]
  • せんせいえほんよんでないねせんせいえほんよんでないね レッスン部屋に置いてある絵本には音楽がついています。 音楽付きの読み聞かせを時々していたのですが、最近はあんまりやってない?! 生徒さんから「先生これよんで!」「最 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加