ピアノ男子あるある

2019年01月23日 生徒さんたちのレッスン

年中さんの頃からレッスンを始めて高学年の生徒さん。

小さい頃からずっと教えている男の子がいます。

小学生になってから徐々に家でピアノを弾かなくなり、何度も何度もお家の方や本人とも話し、手を替え品を替え、いろんなことをレッスンでしてきました。

家では全然弾かないけど「レッスンには行く!」と言うそうで、お家の方から見ても「ピアノは好き」だそうなんです。

「じゃあお家でも練習したら?!」「すこしでも弾いたらいのに!?」

(^_^;)

お母さんや先生からつっこまれながらも「家では弾かない」を貫き通しレッスンを続けています。

レッスンではあまり進むこともなく…大きな上達もなく…講師としてはもどかしい部分もあります。

ですが、男の子は中学生・高校生になったら突然「ピアノ弾きたい!!」とピアノ熱に火がつき別人のようにピアノに向き合うこともあります。

習った経験がないとハードルが高いけど、小さい頃から習っていると、とっかかりやすく、スイッチが入るとドンドン♪スイスイ♪音楽があふれてきて、ずっとピアノに向かっていたくなることも。

今は、楽譜の知識や、楽譜の読み方、効率の良い練習の方法、ソルフェージュで楽譜からいろんな情報を読み取る訓練、などなど、レッスンでは「弾くこと」はスムーズに上達しなくても、そのほかのことはピアノ歴に合わせてどんどん進めています。

頭ではいろんなことを習得しているのです。

いつかピアノ熱が出てきた時にたくさん蓄えておくと役に立つはず!

今週のレッスンもお休みになってしまい残念でしたが、先生とお母さんとで「ピアノ男子あるある」の話題になり「〇〇くんもいつか…」と期待を寄せています!

〇〇くんのレッスンではテキストを進めることや、上達させることにとらわれず、今出来ることを出来る範囲で無理せずに取り組みながら、ピアノの良さをたくさん伝えられるレッスンにしています。

さて来週は、どんなレッスンにしようかな。

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • 小学生の楽典小学生の楽典 〇〇ちゃんは楽典問題をたくさんこなしてくれます。 何ページも解いてきてくれた時は丸つけが先生の宿題です。 ゆっくり見させてもらって翌週のレッスンで振り返ります。 『楽典』と […]
  • ピアノジャズキャットピアノジャズキャット レッスンで新しく使う教本を先日購入してきました。 表紙がオシャレな色使い♪ この教本はジャズのことをよく知らなくてもジャズを弾いている風になるのが面白い! 譜面を見てその通 […]
  • 音楽的自立が出来ました音楽的自立が出来ました 譜読みが一人でスラスラと出来るようになった生徒さん。 譜読みが定着するまでは、分からなくてすぐママに聞いちゃって… ママも教えたらすんなり練習してくれるからどんどん教えちゃっ […]
  • 楽典を本格的に勉強する生徒さん楽典を本格的に勉強する生徒さん 高校生の生徒さんのために新しくテキストを購入してきました。 小さい頃の「おえかきワーク」から始まって→小学生の頃は5線ノートや音楽ワーク→中学生になったら楽典ドリルなどたくさん […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加