ピアノ初見演奏で音楽的洞察力を鍛える

2016年09月29日 今月のテーマ

今月のテーマ「初見演奏」に取り組んでいる子供たち。

まずは、出された課題の「拍子」「メロディ」「伴奏のパターン」などを軽く譜読みして(30秒程度)どんな曲か予想します。

「では、弾きましょう♪」

演奏中は今弾いてる手を動かしながら奏でている音楽を聴き、だけど目線は次の小節を見て次にどんな音楽がやってくるか予測しています。

「頭」「目」「耳」「指」の連携プレーで色んなことに集中しているのです。

「ピアノが脳に良い」と言われていることはこのようにたくさんの事を同時に行うからでしょうね。

難しそうに思えますが、習っている子は意識して「同時に行う」わけではなく自然と出来るようになります。

習い始めて5〜6年の子への課題↓

習い始めて間もない子には譜読み確認の短い課題。全体をすぐに記憶する子もいます。


どのレベルの子も課題は毎週別の曲を準備しています。

知らない楽譜を目の前に出されて「ハイ❗️弾いてごらん」。

みんな集中して取り組んでくれます⭐︎

「初見力」が身につくと、

「読譜力」「集中力」はもちろん、

楽譜を見る「観察力」

見てすぐ頭に入る「記憶力」

予測する「洞察力」

目で見たものを瞬時にとらえたら、正しく弾けているか耳で聴きながら演奏します。

曲の全体像をすぐにとらえることが出来れば、仕上げるペースも早くなり、よりたくさんの曲に出会えますよ。

オススメ記事

  • 生徒さんのご紹介お試しレッスン年中さん生徒さんのご紹介お試しレッスン年中さん 久しぶりにお試しレッスンをさせていただきました。 ママにピタッとくっついて恥ずかしそうに来てくれた子。 お試しレッスンでは先生だって「どんな子が来るのかな?」と緊張しているの […]
  • アドラー心理学(勇気づけの心理学)アドラー心理学(勇気づけの心理学) わたしのお教室は… 子どもたちの目線に近づき パパママと一緒に悩み…喜ぶ!   そんなピアノ教室にしたいと思って 皆さんと関わっっています […]
  • ♪名曲「乙女の祈り」♪名曲「乙女の祈り」 「エリーゼのために」や「トルコ行進曲」に続いて定番の名曲「乙女の祈り」。 少し前に聞いた話では、現在20代以下の子には馴染みがなく音大でもこの曲を知らない人が多いと聞きました。 […]
  • 年長さんのお試しレッスン年長さんのお試しレッスン 「妹もそろそろ習いたいのですが」とご連絡をくださって数ヶ月。 夕方のお時間をご希望でしたのでレッスンの空きが出るまで待っていただいておりました。 (16時以降のレッス […]
  • レッスンだよりぴあののねいろレッスンだよりぴあののねいろ これまで『今月のテーマ』として皆さんにお配りしていたお手紙をレッスンだよりにリニューアルします✨ 子供たちが読んでも楽しめる内容にしたいと思っています♪ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加