ピアノ初見演奏で音楽的洞察力を鍛える

2016年09月29日 今月のテーマ

今月のテーマ「初見演奏」に取り組んでいる子供たち。

まずは、出された課題の「拍子」「メロディ」「伴奏のパターン」などを軽く譜読みして(30秒程度)どんな曲か予想します。

「では、弾きましょう♪」

演奏中は今弾いてる手を動かしながら奏でている音楽を聴き、だけど目線は次の小節を見て次にどんな音楽がやってくるか予測しています。

「頭」「目」「耳」「指」の連携プレーで色んなことに集中しているのです。

「ピアノが脳に良い」と言われていることはこのようにたくさんの事を同時に行うからでしょうね。

難しそうに思えますが、習っている子は意識して「同時に行う」わけではなく自然と出来るようになります。

習い始めて5〜6年の子への課題↓

習い始めて間もない子には譜読み確認の短い課題。全体をすぐに記憶する子もいます。


どのレベルの子も課題は毎週別の曲を準備しています。

知らない楽譜を目の前に出されて「ハイ❗️弾いてごらん」。

みんな集中して取り組んでくれます⭐︎

「初見力」が身につくと、

「読譜力」「集中力」はもちろん、

楽譜を見る「観察力」

見てすぐ頭に入る「記憶力」

予測する「洞察力」

目で見たものを瞬時にとらえたら、正しく弾けているか耳で聴きながら演奏します。

曲の全体像をすぐにとらえることが出来れば、仕上げるペースも早くなり、よりたくさんの曲に出会えますよ。

オススメ記事

  • 弾きたいと思うから弾く弾きたいと思うから弾く 「最近ピアノを弾く時間が増えました」 「自分から進んで弾いています」 保護者の方からそんなお話を伺うと嬉しくなります♡ 「ピアノ=練習」だと、上達間違いなし! […]
  • 春から3年のお試しレッスン春から3年のお試しレッスン 小学生のレッスンはずっと空きがなくいっぱいでしたが、春から受け入れが出来そうなので、お待ちいただいていた方のお試しレッスンをしました。 当教室のピアノレッスンは、パパやママが子 […]
  • ご卒園ご卒業おめでとうございますご卒園ご卒業おめでとうございます 先週は幼稚園や保育園での卒園式、今週はほとんどの小学校で卒業式が行われました。 「ご卒園おめでとうございます」 「ご卒業おめでとうございます」 無事に卒園式・卒業式が行われ […]
  • ピアノ男子あるあるピアノ男子あるある 年中さんの頃からレッスンを始めて高学年の生徒さん。 小さい頃からずっと教えている男の子がいます。 小学生になってから徐々に家でピアノを弾かなくなり、何度も何度もお家の方や本人 […]
  • 良いフォーム&良いタッチ良いフォーム&良いタッチ 弾いていると… 「あれれ?他のお指はどこへいっちゃった?」 弾いている指以外の「お指たち」がいい形でないこと、結構あります。 次の音を弾く準備が出来てないためにミスタッチに […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加