ピアノ初見演奏で音楽的洞察力を鍛える

2016年09月29日 今月のテーマ

今月のテーマ「初見演奏」に取り組んでいる子供たち。

まずは、出された課題の「拍子」「メロディ」「伴奏のパターン」などを軽く譜読みして(30秒程度)どんな曲か予想します。

「では、弾きましょう♪」

演奏中は今弾いてる手を動かしながら奏でている音楽を聴き、だけど目線は次の小節を見て次にどんな音楽がやってくるか予測しています。

「頭」「目」「耳」「指」の連携プレーで色んなことに集中しているのです。

「ピアノが脳に良い」と言われていることはこのようにたくさんの事を同時に行うからでしょうね。

難しそうに思えますが、習っている子は意識して「同時に行う」わけではなく自然と出来るようになります。

習い始めて5〜6年の子への課題↓

習い始めて間もない子には譜読み確認の短い課題。全体をすぐに記憶する子もいます。


どのレベルの子も課題は毎週別の曲を準備しています。

知らない楽譜を目の前に出されて「ハイ❗️弾いてごらん」。

みんな集中して取り組んでくれます⭐︎

「初見力」が身につくと、

「読譜力」「集中力」はもちろん、

楽譜を見る「観察力」

見てすぐ頭に入る「記憶力」

予測する「洞察力」

目で見たものを瞬時にとらえたら、正しく弾けているか耳で聴きながら演奏します。

曲の全体像をすぐにとらえることが出来れば、仕上げるペースも早くなり、よりたくさんの曲に出会えますよ。

オススメ記事

  • たなばたさまたなばたさま 今年は七夕レッスンをしています。 小さい子はお歌を歌ったり、リズムのお勉強につなげています。 最近は昔から伝わる日本の歌を知らない子も増えているので四季を感じられる […]
  • 復活今月のテーマ復活今月のテーマ 発表会前はしばらくおやすみしていた「今月のテーマ」。 1人1人の年齢やレベルによって伝え方や内容は変えていますが、レッスンの中でほんの少しの時間みんなが同じテーマに取り組みます […]
  • 気持ちがあがる魔法のしかけ気持ちがあがる魔法のしかけ 6月から教室でのレッスンを再開しました。 みんなそれぞれでした。 子どもたちにもたくさんの負担があります。 学校行事は、ほとんど全部中止。 ピアノの発表 […]
  • 1月〜2月のテーマ1月〜2月のテーマ モーツァルトは「人の体に良い影響を与えてくれる」と言われています。 ◎胎教に良い ◎脳を活性させる ◎頭が良くなる ◎心身のバランスを整える ◎モーツァルトを聴いた農作 […]
  • 小さい子にも伝わるモーツァルトの良さ小さい子にも伝わるモーツァルトの良さ 「先生、今日はモーツァルトの誕生日だよ❗️」 ホントだ!すっかり忘れていました。 レッスンの中でほんの少しの時間ですが、生徒さんみんなが同じテーマに取り組んでいます♪ 1 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加