ピアノレッスン7年目〜音楽との関わり方

2016年11月05日 ブログ

中学校へ生徒さんの本番演奏を聴きに行ってきました。

さすが中学生!

ダイナミックな演奏に聴き入ってしまいました。

会場全体も盛り上がってとても楽しいひとときでした♪

生徒さんが、ピアノ以外の楽器を演奏している姿。

新鮮♪

感激♪

感動♪

こんなふうに音楽を楽しんでくれて…

こんなステージに立てるなんて…

色んな想いがこみ上げてきました。

実は低学年の頃、ピアノはあまり好きではなかったのです。

レッスンでは音楽の楽しさを伝えられるように工夫したり、発表会では親子連弾でお家の方にご協力していただいたりしながら、練習不足でもお家の方も一緒に見守ってくださいました。

部活の練習、遅くなる帰宅時間、「中学では続けられるかな?あとは本人しだい」と思っていましたが、

自分の意志でピアノは続けられ、ピアノだけでなく他の楽器や様々な曲のジャンルと出会うことでピアノの良さをあらためて認識してくれたように思えます♪

ピアノを習っている低学年のお子様の中には「練習好きじゃない」「遊ぶ方がいい」と感じているお子様もいらっしゃいますが…

ピアノの楽しみ方

ピアノの役割

ピアノの必要性

続けていると色々見えてくるんです。

年齢とともに「ピアノの良さ」を感じてくれているように思えます。

きっとその想いはピアノのレッスンから巣立って大人になるともっと実感してくれるのではないでしょうか。

今日の演奏を聴いて「ピアノを習い続けて、こんなふうに音楽と関わっていけるなんていいなぁ」と心から感じました。

素敵な演奏を聴かせてくださってありがとうございました。

オススメ記事

  • 大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ 年少さんが来る午後の早い時間帯から→小学生が来て→中学生が来る暗い時間帯までのレッスン日。 小さい子と接した後には、中学生の小さかった頃のお姿をふと思い出したり、中学生を見ると […]
  • ノーミュージックノーライフノーミュージックノーライフ 「音楽なしの人生なんて考えられない」 「音楽がなければ人生じゃない」 ここでいう「音楽」とは、世の中にあるすべての音楽・ジャンルをさしていて、 音楽の習い事をしていなくても […]
  • ピアノを弾くのにちょうどいい爪ピアノを弾くのにちょうどいい爪 少し深づめかな?と思うくらいがちょうど良くて、伸びたらすぐに切りたくなります。 私だけかしら?と思っていたら「爪切りた〜い」と言っている友人のピアノ講師の爪「それで切りたいの? […]
  • 旅立ちの日に旅立ちの日に 子供にとって初めての集団生活になる入園。 ひとり立ちする大きな一歩を踏み出す入学。 とても大きくなりましたね。 とても立派になりましたね。 心も。 体も。 ご卒園ご卒 […]
  • 敏感なこども達敏感なこども達 ちょっと「入れ物」を変えただけですがみんなすぐに気がつき… 「あ!なにこれ?」 「かわいい〜」 口数の少ない男子やおとなしめの子も『ジぃ〜』と(あ!?入れ物が変わってる)。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加