ピアノレッスンにおけるお父さんの存在

2016年03月22日 ブログ

昨日のレッスンで、お父様がピアノを習っていることにすごーく熱心で「ネットで調べてメトロノームを使った練習方法などお子様にアドバイスしている」とお聞きしました❗️

「四分音符を80からスタートして次第にテンポをあげていくんだー❗️」ってことのよう。

「ちょっと、ソッとしておいて…」と困惑されているお母様……(^_^;)

確かに間違ってはいないけど、どの曲も「80で」じゃなくてもね(^_^;)

せっかくなので、メトロノームの有効な使い方もレッスンでやってみましたよ。

それにしても……⁉️

そんなに興味を持ってくださっているなんて❗️

お父様とのエピソードを聞いてすごく嬉しい気持ちになりました🌟

発表会はもちろん、日々のレッスンでの曲を楽しくスラスラと弾ける姿、どんどん見せてあげたいです⭐︎

普段のレッスンでお会いする機会の多いお母様はよく存じ上げておりますが、お父様…。うーん、どんなお顔なのかも知らないことが多いです。

でも、レッスンに付き添われて来られた方は過去にいらっしゃいましたよ❗️

一緒に手拍子してくださったり、かわいいお子様のレッスンのご様子を見守ってくださいました✨

ピアノ経験があるなしにかかわらずお父様方の存在はとても大きいし、お子様が「ピアノを弾く」「ピアノを習う」ことに対してすごーく期待を抱いているのではないでしょうか。

「期待」って「将来ピアノ二ストに」とかではなく…

「我が子のピアノを弾ける姿を見ることが出来る」それだけが親として嬉しく喜ばしいことですよね❗️

このブログをお父さん方が読んでくださいっているかどうかわかりませんが…

お子様がピアノを習っているお父様方❗️楽譜のことはよく分からなくでもいいんです。

演奏のリクエストをしたり、横からソッとのぞき込むだけでもいいので、お子様の演奏をいつも聴いてあげてくださいね〜♪♪

 
もちろんアドバイスもオッケー❗️

聞いたままの印象「上手⭐︎」「天才❗️」「ちょっと間違った⁉️」など、分からなくても分からないなりの印象やアドバイスはお子様の弾く意欲をかき立てます。

ピアノを囲んでご家族で楽しんでいただきたいです⭐︎

  

オススメ記事

  • 新テキストへ新テキストへ 年長さんの男の子。 先週、前のテキストがすべて終わって新しいテキストへ入りました。 これからは両手別々の動きをしたり色んな「調」が出てきたり、さらに音楽が広がります。 レッ […]
  • ママがリモートでレッスン参加ママがリモートでレッスン参加 コロナ感染予防対策で生徒さんお一人での入室をお願いしています。 (未就学の生徒さんは保護者と話し合った上で一人でのレッスンではない生徒さんもおられます) この機会に […]
  • 習い始めて1カ月♪習い始めて1カ月♪ 「小学生」と「幼稚園児」の姉妹ちゃん。4歳差のため、2人とも「初めて習う」だけど、テキストや教え方はずいぶん違います。 […]
  • 小学生のレッスンは定員に達しました小学生のレッスンは定員に達しました この春も新しい生徒さんとご縁がありましたことにお礼申し上げます。 お一人お一人のご成長や進度をしっかり管理して、お一人お一人とゆっくり向き合いたいという想いから、現在「お待ちい […]
  • お問い合わせありがとうございます♪お問い合わせありがとうございます♪ 生徒さんとの出会いは 「人と人の出会い」。 ピアノがつながりを運んでくれる「ご縁」だと思っています。 お時間など、ご希望に沿えないこともあるかもしれません。 タッチの差で「 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加