ピアノレッスンで譜読みを諦めない

2016年06月16日 ピアノ個人レッスンについて

「楽譜を見てないんです」

「楽譜が読めないみたいなんです」

「聴いて弾いているようで」

というご相談をよく受けることがあります。

習い始めのお子様は楽譜からたくさんの情報を瞬時に読み取ることが、まだ定着していないかもしれません。

「コツコツと長い時間をかけての積み重ねですからもう少し見守ってくださいね」と伝えています。

ある程度年齢が大きくなってこのような指摘があるとドキッとします。

🌀楽譜が複雑になっていくので読むのが辛くなってくる→読まなくなってくる
🌀譜を読まずに耳で聴いて弾くほうが楽なので読まない→だけど曲が難しくなっていくと聴き取りだけでは限界もやってきます

「読むこと」を諦めてしまわないように「あれ?よめてない?理解していない?」と思った時点で個別に対応しています。

♪高音域・低音域の譜読みだけが苦手なだったらそこだけをする

♪弾きながら読むのが苦手だったら曲の練習最中に譜読みのトレーニングを取り入れる
など。

無理強いせず「苦手」になってしまう前に対応出来るよう、早く気がついてあげられるように(早期発見)心がけています。

背が伸びて大きくなった頃、気がついたら苦手は得意になっていますように⭐︎

オススメ記事

  • 生徒さんたちの声をかたちにしています生徒さんたちの声をかたちにしています 私のピアノ教室では子どもたちがワクワクする◯◯なレッスンや、やる気が出てくる◯◯なことがあります。 楽しいレッスンのアイデアは、何気ない生徒さんの一言から「それ、いいね! […]
  • 対面でのレッスンとオンラインレッスンを自由に組合せ対面でのレッスンとオンラインレッスンを自由に組合せ オンラインレッスンを導入してから半年が経ちました。 わたしのお教室では、緊急事態宣言解除後も対面でのレッスンとオンラインでのレッスンを自由に選択できるようにしました。 […]
  • お母さん目線で子どもたちと関わるピアノレッスンお母さん目線で子どもたちと関わるピアノレッスン 当教室のレッスンは保護者の方々とのコミュニケーションを大切にしてます。 ママはもちろん、パパさんもお子さんのピアノに関わってくださっている方が多くおられます。  ア […]
  • 進化してきたピアノレッスン進化してきたピアノレッスン ピアノを教え始めた新米講師の頃は今のようなレッスンスタイルでありませんでした。 今のレッスンはこれまでの経験から少しずつ生まれて積み重ねて試行錯誤を繰り返したものです。 そし […]
  • これからもよろしくお願いしますこれからもよろしくお願いします この1か月の間いろんなことを悩んだり、沢山の発見があったり、考え方が変わったりしました。 初心にかえってレッスンさせていただいている毎日です。 今後は対面でのレッス […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加