ピアノレッスンで譜読みを諦めない

2016年06月16日 ピアノ個人レッスンについて

「楽譜を見てないんです」

「楽譜が読めないみたいなんです」

「聴いて弾いているようで」

というご相談をよく受けることがあります。

習い始めのお子様は楽譜からたくさんの情報を瞬時に読み取ることが、まだ定着していないかもしれません。

「コツコツと長い時間をかけての積み重ねですからもう少し見守ってくださいね」と伝えています。

ある程度年齢が大きくなってこのような指摘があるとドキッとします。

🌀楽譜が複雑になっていくので読むのが辛くなってくる→読まなくなってくる
🌀譜を読まずに耳で聴いて弾くほうが楽なので読まない→だけど曲が難しくなっていくと聴き取りだけでは限界もやってきます

「読むこと」を諦めてしまわないように「あれ?よめてない?理解していない?」と思った時点で個別に対応しています。

♪高音域・低音域の譜読みだけが苦手なだったらそこだけをする

♪弾きながら読むのが苦手だったら曲の練習最中に譜読みのトレーニングを取り入れる
など。

無理強いせず「苦手」になってしまう前に対応出来るよう、早く気がついてあげられるように(早期発見)心がけています。

背が伸びて大きくなった頃、気がついたら苦手は得意になっていますように⭐︎

オススメ記事

  • 定番の教本へすすみます定番の教本へすすみます お盆休み明けのレッスンでこちらの2冊のテキストへ進む生徒さんがいます。 私も子供の頃勉強した教本です。 ソナチネ・ハノンは小さい生徒さんから見るとすごく上級レベルですが、 […]
  • ピアノプレ・レッスンで絵本のよみきかせピアノプレ・レッスンで絵本のよみきかせ 今回の絵本のよみきかせでは、好きなタイミングでページをめくってもらうことにしました。  (同時に私の演奏もお子様のめくるタイミングで即興的に) お話を聞きながら… […]
  • レッスン開始♪レッスン開始♪ 転居のため3ヶ月ぶりにレッスンを再開する小学2年生の女の子。 「次のお教室が見つからず出遅れました〜」と言われていましたが、全然そんなことないですよ。 春はお引越しや新生活で […]
  • ピアノのレッスンでえほんのよみきかせピアノのレッスンでえほんのよみきかせ 年少さんから年長さんまでのレッスンでは『絵本のよみきかせ』を取り入れています。(時々小学生にも) ピアノの先生ならではの『よみきかせ』は、ピアノの演奏とともに聞き(聴き)ピアノ […]
  • 優雅なメロディを奏でる中学生優雅なメロディを奏でる中学生 こちらの教室へ来て、6年生にして始めてのステージを経験した生徒さんがいます。 とても立派に弾きこなしてくれました。 グレード検定試験にもチャレンジ。 現在も次 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加