ピアノレッスンで絵本のよみきかせ(ピアノとともに)

2016年04月19日 よみきかせ

小さなお子様のための「プレレッスン」で取り入れている「絵本のよみきかせ(ピアノとともに)」♪
 
「よみきかせ(ピアノとともに)」を通して伝えていきたいことは

 
①イメージすること。

②イメージを表現しようとする気持ちをもつこと。

例えば、すごーく弱く弾きたいイメージがあってもそのように理想的な音を出すのは難しいものです。

だけど「そうしよう」とする気持ちがあるのとないのではあきらかに演奏が違います。

テクニックは長い年月をかけて徐々に後からついてくるものなのです。

小さい頃はテクニック重視ではなく、「表現すること」や「表現する気持ち」を覚えてもらいたいと思います。

この絵本ではいろんな表情の「お顔」が登場します。最後はさようなら〜。  

今日のレッスンでは小学3年生に聴いてもらいました。 

曲の終わりまで気を配れる演奏をしてほしいことや、強弱・テンポ・調性によって様々な表現があることを伝えました。

でも、この「よみきかせ」、こちらが考えている深いことはさておき「レッスン中になんか違う本が出てきた〜」っていうだけで、なんかワクワク。

 みんな楽しんで聴いてくれます⭐︎

楽しむ❗️

まずはそれが1番ですね💕

オススメ記事

  • 読み聴かせレッスン読み聴かせレッスン レッスンでは、絵本の「読み聴かせ」をしています。 「聴く」の意味は音や音楽の持つ意味に耳を傾けること。 ママが読んでくれる「読み聞かせ」は大好きなママの声で安心感を […]
  • 絵本を使ったピアノレッスンをはじめた理由絵本を使ったピアノレッスンをはじめた理由 母から絵本を読んでもらっていた頃から何十年経った今でも記憶に残っているその光景は何よりもかけがえのない宝物です。 おかあさんといっしょに絵本をのぞき込む幸せなひとときですが… […]
  • 2年生だけどこれやってもいいですか2年生だけどこれやってもいいですか 生徒さんがレッスン部屋に置いてある絵本をおもむろに取り出し「これ面白かったから2年生になったけどまだやってもいいですか?」と言ってきました。 「もちろん!いいよいいよ!」 逆 […]
  • ピアノレッスンで選ぶ絵本ピアノレッスンで選ぶ絵本 『絵』『お話し』『音楽』を同時に見て・聞いて(聴いて)ピアノの演奏とともに楽しむ絵本の世界。 レッスン部屋に置いてある絵本には音楽が付いていることを知っている生徒さんは「これや […]
  • もりのひなまつりもりのひなまつり 幼児から低学年の生徒さんにレッスンの中でよみきかせをしています。 ピアノ演奏つき&今回はお歌つき♪ 「もりのひなまつり」だから聴いている生徒さんもお囃子で参加オッケー […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加