ピアノレッスンで心が育つ

2020年05月24日 ブログ

数年前、保護者の方からこんなことを言われました。

「先生にピアノを習うようになって人の気持ちを考えられるようになってきたと思います」

私が教えたいことや伝えたいことが伝わって嬉しかったのを覚えています。

ふと思い出した保護者の方の言葉でしたが、今の世の中のことを考えると「心に響く言葉だなぁ」と思いました。

当時その生徒さんはまだ入学前でした。

幼児期は「いいよ」「ありがとう」からはじまり、コミュニケーションを通して心が成長していく大切な時期。

音楽を聴いて「どんな気持ちになるかな?」とたくさん問いかけました。

わたしが幼児期の子どもたちにピアノを教える時に、「弾くこと」「弾かせること」よりも大切にしているのは内面に働きかけることです。

『想像力を膨らませることで、人の気持ちを考える心が育つ』

ピアノを通して伝えられる大切なことをこれからも教えていきたいです。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ありがたいお言葉ありがたいお言葉 いつも元気になるお言葉をくれる生徒さんのママから嬉しいお言葉をいただきました。 ママたちからのねぎらいのお言葉にはいつも励まされています。 『〇〇をはじめ(生徒さん […]
  • 変わらない存在でありたい変わらない存在でありたい しばらくぶりの更新となってしまいました。 ホームページを開設して以来、こんなに更新しなかったのは初めてかもしれません。 この期間にも資格取得試験に合格したり、新たに […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • どうやってこの部屋にピアノ入れたんですかどうやってこの部屋にピアノ入れたんですか 小さなレッスン部屋にめいいっぱい面積を取って入っているグランドピアノ。 時々保護者の方や初めて来られた方から「どうやっていれたんですか?!」と聞かれます。 私は、子 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加