ピアノレッスンで「褒めた」あとには…

2016年11月15日 ブログ

褒めて伸ばす

褒めて育てる

だけど…

「褒めておわり」「褒めちぎるだけ」「褒められてゴール」と、ならないよう褒めたあとに新たな道が広がるように声をかけています。

褒めたら、次の課題をサラッと気づかれないように与え、

またある時は「褒めるところ」と「そうでないところ(課題)」もはっきりと伝えます。

レッスンで与える課題は「小さなもの」から「大きなもの」まで様々。

一人一人の年齢やペース、その日の状況や気分によって違います。

例えば、レッスンに来る前に嫌なことがあって気分が乗らずに来た子には「今日レッスンに来たこと」を褒めることだってあるのです。

『来週は笑顔で来ることが課題だよ』という想いをこめて⭐︎

小さな「出来た」を積み重ね「褒められること」で「進歩し」「乗り越える力」が育ってほしいなぁと思っています。

オススメ記事

  • 大きくなってもずっと心に響くレッスンを大きくなってもずっと心に響くレッスンを ピアノのレッスンでは、強弱や曲想などを様々な例えや表現に言い換えて投げかけるようにしています。 こちらから投げかけた言葉から壮大なスケールの物語をおしゃべりしてくれる子もいます […]
  • 勤労感謝の日に①勤労感謝の日に① 「はい、勤労感謝の日だから書いてきたよ〜」と、生徒さんから思いがけないプレゼント⭐︎ さとうあすかせんせいへ 『いつもがくふのきごうやピアノのひき方をおしえてくれてどうもあ […]
  • 大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ 年少さんが来る午後の早い時間帯から→小学生が来て→中学生が来る暗い時間帯までのレッスン日。 小さい子と接した後には、中学生の小さかった頃のお姿をふと思い出したり、中学生を見ると […]
  • 音楽が持つ力音楽が持つ力 この時期になったらいつも流れてくる音楽があります。 外から聴こえてくるのではなく自分の中だけに。 その音楽とともにその時の『空気』『想い』『大切な人』が自分の中だけによみがえ […]
  • 御進級おめでとうございます御進級おめでとうございます 「新しいクラス」 「新しい担任の先生」 「新しい教科書」 「新しい係」 学年が変わるとまた新しい1年が始まります。 「あれ、間違って前の場所に行っちゃった⁉️」 朝、 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加