ピアノレッスンで「褒めた」あとには…

2016年11月15日 ブログ

褒めて伸ばす

褒めて育てる

だけど…

「褒めておわり」「褒めちぎるだけ」「褒められてゴール」と、ならないよう褒めたあとに新たな道が広がるように声をかけています。

褒めたら、次の課題をサラッと気づかれないように与え、

またある時は「褒めるところ」と「そうでないところ(課題)」もはっきりと伝えます。

レッスンで与える課題は「小さなもの」から「大きなもの」まで様々。

一人一人の年齢やペース、その日の状況や気分によって違います。

例えば、レッスンに来る前に嫌なことがあって気分が乗らずに来た子には「今日レッスンに来たこと」を褒めることだってあるのです。

『来週は笑顔で来ることが課題だよ』という想いをこめて⭐︎

小さな「出来た」を積み重ね「褒められること」で「進歩し」「乗り越える力」が育ってほしいなぁと思っています。

オススメ記事

  • モニターレッスンをさせていただきましたモニターレッスンをさせていただきました 来年、未就園児のお子様のためのレッスンをスタートさせるにあたって生徒さんの妹ちゃん弟くんにお願いしてモニターレッスンをさせていただきました。 私は、年少さんより前の年齢の方 […]
  • クリスマス会でしたグルグル弾きあいこクリスマス会でしたグルグル弾きあいこ クリスマス会では必ずみんなで取り組めることを取り入れています。 普段は個人レッスンですから、この機会に複数で出来る音楽の醍醐味(?)を体験。   今年はみんなでつな […]
  • 心を強くしてくれるピアノのお稽古心を強くしてくれるピアノのお稽古 音楽は心に届くものだから弱った心を元気づけてくれたり、感動を与えてくれます。 子どもの習い事ではまだそこまで感じられなくても、日々のレッスンで強い心が育ちます。 年 […]
  • おためしレッスン年少さんおためしレッスン年少さん 音楽が大好きな年少さんがママとお試しレッスンにきてくれました♪ ピアノやリトミックなど、7月のレッスンのテーマ「キラキラぼし」を先どりしたお試しレッスンです。 […]
  • 大人の生徒さんのお試しレッスン大人の生徒さんのお試しレッスン 昨年より何度かお電話等でやり取りしていた大人の方がお試しレッスンに来てくださいました。 何か趣味を持ちたいけど、全くはじめてのことをするのはハードル高いし、中学までやっていたピ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加