ピアノジャズキャット

2019年08月02日 ピアノテキスト生徒さんたちのレッスン

レッスンで新しく使う教本を先日購入してきました。

表紙がオシャレな色使い♪

この教本はジャズのことをよく知らなくてもジャズを弾いている風になるのが面白い!

譜面を見てその通りに弾くのはジャズの世界ではないのかもしれないけど、小学生から楽しめ、リズムの面白さを体感出来ます。

ピアノを習っている子どもたちが大人になった時、どんな音楽に夢中になるんだろう。

ちょっと早めにこんな音楽に興味を持ったなら、その世界観を体感してもらっています。

オススメ記事

  • やったことあるやったことある テクニックのテキストで好きなページ『ぐるぐるまきのブランコ』。 必ず生徒さんに「やったことある?」と聞いています。 ブランコに乗ってぐるぐるまく時はゆっくりと。 ぐるぐ […]
  • 楽典を本格的に勉強する生徒さん楽典を本格的に勉強する生徒さん 高校生の生徒さんのために新しくテキストを購入してきました。 小さい頃の「おえかきワーク」から始まって→小学生の頃は5線ノートや音楽ワーク→中学生になったら楽典ドリルなどたくさん […]
  • 一人一人にあった伸ばし方一人一人にあった伸ばし方 〇〇ちゃん本人の希望で、譜読みだけのドリルをすることにしました。 これまでのワークブックで譜読みのコーナーが出てくると「やったー!」と嬉しそうにしていた〇〇ちゃん。 「これだ […]
  • 定番の教本へすすみます定番の教本へすすみます お盆休み明けのレッスンでこちらの2冊のテキストへ進む生徒さんがいます。 私も子供の頃勉強した教本です。 ソナチネ・ハノンは小さい生徒さんから見るとすごく上級レベルですが、 […]
  • ピアノテキストを大量に買い出しピアノテキストを大量に買い出し テキストが終了する生徒さんや、新しくワークを始める生徒さんが重なって、先日まとめ買いしてきました。 メインのテキストは生徒さんの伸び具合や、得意不得意、好み、一人一人の性格 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加