ピアノコンクールで心が成長する

2018年07月16日 イベント

音楽は競うものではないと思います。

なので、順位をつけるピアノコンクールはあまり好きではありません。

だけど、コンクールに参加することで一曲としっかり向き合い、想いを込め、本番に向けて過ごした時間が周りの家族や自分自身の心を動かすものであれば、その経験は価値があるものだ思います。

音楽は人の心を動かすものです。

聴いている人に自分の内面が伝わるよう表現を工夫し練習し、演奏に想いを込めます。

弾いて楽しんで心踊ることが、聴いている人の心にも伝わると素敵ですね。

ピアノコンクールは、緊張感のある空気の中、たった1回の演奏で審査員にその想い表現して伝えなければなりません。

容易なことではないのです。

楽しかった~

悔しかった~

嬉しかった~

また出たい!

緊張感した!

いろんな想いをすることで大きく成長してほしいと思います。

 

オススメ記事

  • 育てにくくてもピアノは習えます育てにくくてもピアノは習えます ◎育てにくいなぁ ◎イヤイヤばかり ◎時間通り動けない ◎言い出したらきかない 子育て中、一度は心当たりが。 中には『一度は』で済まない場合もある […]
  • 先生自分で左手考えました先生自分で左手考えました 新3年生の◯◯ちゃんが前に合格した「ぶんぶんぶん」に好きな伴奏を考えてくれました。 メロディ部分も少しアレンジされていて、変化をつけています。 前に合格した曲をあた […]
  • ピアノ発表会に向けて着々と準備ピアノ発表会に向けて着々と準備 今日は最終的な演奏チェックでした。 ピアノ発表会では講師2人で連弾演奏をします。 皆様お楽しみに♪ 曲の世界観について気になっているところがあり、本番に向けて、 […]
  • 何をイメージするのかな何をイメージするのかな 年長さんの男の子はレッスンでの絵本のよみきかせがお気に入り。 レッスン中「またあのえほんみたいなぁ~、イメージした~い♪」と。 おお❗️よみきかせの指導目標をしっかりと分かっ […]
  • とつぜんの雨にはとつぜんの雨には レッスン終わったらどしゃぶりの雨!! やみそうにないけど、少しおさまったところで自転車で帰る◯◯ちゃんにレインコートを貸しました。 だけど、大人用しかなくて… […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加