ピアノオーディション

2016年09月02日 生徒さんたちのレッスン

2学期が始まって「学校でピアノの演奏をやります」の声がチラホラ。

弾きたい人が複数人いる場合オーディションがあります。

「わたし(ぼく)、ピアノ習っているからやりたいな…」と思った子は楽譜が配布されるとすぐに練習してオーディションまで弾きこみます。

「伴奏の役割」

「伴奏の表現」

「伴奏演奏のバランス」

「伴奏だけでなく曲全体も大切」

一人で音楽が完成するのではなくみんなで作り上げるものということをお勉強できるいい機会です。

オーディションに向けてレッスンでしっかりと教えます❗️

オススメ記事

  • 発表会で連弾♪発表会で連弾♪ 様々な楽器の伴奏をつとめることができるピアノ。 ソロ演奏だけでなく、発表会では誰かと呼吸を合わせることも経験してほしいので全員アンサンブル(誰かと合わせること。ピアノ以外の楽器 […]
  • おうちの方の関わり方おうちの方の関わり方 先日微笑ましいお話を聞きました。 ママがピアノを弾くと子どもたちみんなが集まってきてみんな弾きたがるんですって♪(3人きょうだいの生徒さん) いいなぁ!ピアノのとりあい♡ […]
  • 新しいピアノレッスン様式新しいピアノレッスン様式 引き続きオンラインレッスンをしながら、少しずつ教室でのレッスンを再開しています。 オンラインレッスンでは、たくさんの上達を見ることができました。 対面でのレッスンは […]
  • 今日はクリスマス会⭐︎今日はクリスマス会⭐︎ 今日は「クリスマス会」✨ということで… 普段レッスン中に生徒さんの前でパシャパシャとやるのは何だかな…レッスンの気をそらす気がして控えていますが、今日はクリスマス会なのでちょっ […]
  • ピアノ講師の勉強会ピアノ講師の勉強会 こちらの勉強会は代表のピアノ講師の呼びかけで開かれている自主勉強会です。 「講師の先生」をお招きして毎回テーマを決めて数名のピアノ講師が集まっています。 今回は『近現代のピア […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加