ピアノを習うと育まれる能力

2019年02月25日 ブログ

ピアノはすべての楽器の音域が出せます。

ピアノの鍵盤の1番低い音や1番高い音がここまでで終わっているのはそれ以上は人の耳が音程を聴き分けられないからです。

私がピアノを習うことになったきっかけひとつに「ピアノを習うとどんな楽器でも演奏出来るから」という母の考えがありました。

「音楽の土台が出来る」「ピアノ以外の楽器を演奏する時に役に立たつ」というのがふさわしい言い方なのですが、ピアノが弾けない母はピアノの基礎を知ればどんな楽器でも弾きこなせることが出来ると夢を描いていたのでした。

(^_^;)

ピアノのお稽古は楽器の演奏はもちろん、いろんなことに通じます。

音楽を通してのリズム感は運動能力に。

音程を聴きとる力は語学の習得に。

ピアノの音色に触れることで感性が磨かれ、曲を奏でながら感じることで心が成長します。

脳科学的な視点からもHQ(人間性知能)が向上し、問題解決能力、主体性、協調性、思いやりなどの心の成長、人間力が伸びると言われています。

ピアノのレッスンではこれらのことを育んでいけるようレッスンの創意工夫と先生の努力が欠かせません。

生徒さんの能力を引き出せるレッスンでありたいです。

オススメ記事

  • 今週は平成最後のピアノレッスンです今週は平成最後のピアノレッスンです 春休みが終わって久しぶりのレッスンだったのにまたお休み… 4月からスタートした子はいいペースで進んでいたのにもうお休み… 継続するお稽古の先生としてはペースが崩れることもあっ […]
  • レッスン部屋プチリニューアルレッスン部屋プチリニューアル 発表会前は、なんやらかんやら、とにかく片付けが出来ずレッスン部屋もごちゃちゃしていました。 楽譜棚整理の次は、お部屋の片付け。 撤去中のボロボロの棚は買い替えました! お部 […]
  • ピアノをやめた後のピアノとの関わり方ピアノをやめた後のピアノとの関わり方 私はずっと引き際が分からず、ずっと続けてしまった人。 だからこれまで習ってきたピアノのレッスンに満足して、自分でピアノのお稽古の区切りをつけて別のことに専念する生徒さんをいつま […]
  • 平成から令和へ平成から令和へ 新しい時代がやってきましたね。 平成時代は私にとって人生の節目がたくさんあった時代でした。 新しい時代、いくら便利な世の中になっても、AIなどがすすんでも、子供たちと接するこ […]
  • 新元号になるからこそやりたいこと新元号になるからこそやりたいこと いい元号が発表されました。 沢山の想いが込められていますね。 この歴史的な機会に、これまでも時々取り上げてきた音楽史をやりたいなぁと思っています。 学年が上の子だけでな […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加