ピアノを習うと大人になって役に立つ

2016年10月01日 ブログ

「音符」といういろんな記号や決まりを覚えて指を動かすピアノの演奏。

指を動かしながら「音色」「フレーズ」「曲想」「強弱」など、様々なことを考え、演奏中は「次にどうしたら良いか」を考えながら、指先に伝えています。

ピアノを弾くことはピアノを通して「自己の表現」をしています。

そのためには

「自分と向き合い」

「ピアノと向き合い」努力します。

音楽の専門の道にすすまなくとも、ピアノを習うことで自然と身につく能力…

◎記憶力

◎判断力

◎忍耐力

◎集中力

◎自己肯定力

◎自己表現力

当ピアノ教室では、様々な「力」を育んでいけるように小さな「できた❗️」をたくさん経験します。

ピアノが直接学校の試験で出題されることはないですが、これらの力は勉学、将来のお仕事や生き方に役に立つのではないでしょうか⭐︎

オススメ記事

  • 楽譜に「書かれていないこと」を読み取る楽譜に「書かれていないこと」を読み取る 心を動かされる演奏は、楽譜に書かれていない「作曲者の想い」をくみ取って「弾き手の個性」で表現されています。 「フォルテ(強く)と書いてあるから強く弾いている」 アレグロ(速く […]
  • ピアノ演奏してきましたピアノ演奏してきました 前回は寒い2月、地域の方々の前でピアノの演奏をさせてもらいました。 その後、とても喜んでいただけたと聞いてまたお邪魔させていただくことに。 今回は春らしい曲目です。 滝廉太 […]
  • お試しレッスン新小学1年生お試しレッスン新小学1年生 入学式を終えたばかりのピカピカの1年生のお試しレッスンをさせていただきました♪ ホームページよりお問い合わせくださったのかと思ってましたが、生徒さんとお知り合いで、ご紹介でした […]
  • 習い始めて10年習い始めて10年 いつしか… 「ピアノの先生」だけど何でも気軽に話せる「親以外の大人の人」になってるような気がします。 長いお付き合い。   「妹のような」 「娘のような」 「友 […]
  • こちらで習い始めて4ヶ月(小4女の子)こちらで習い始めて4ヶ月(小4女の子) 保育園の頃からピアノを習っている女の子。 音符を読むのが少し苦手で楽譜のことをきちんと理解することを希望され4ヶ月前からレッスンに来ています。 以前のレッスンと違うこともあり […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加