ピアノを習い始める年齢とタイミング

2017年03月04日 ピアノ個人レッスンについて

春にはみんなひとつ上の学年へ。

『◉組さん』『◉年生』と呼ばれるだけで不安もあるけど、前向きなパワーがみなぎってくることでしょう。

よく「ピアノはいつから始めたらいいですか?」と質問されます。

『年少さんから』『年中さんから』『年長さんから』『小学生から』どの年齢から始めてもその年齢に合った良さがありますので、あとはご家族やご本人のタイミングです。

『親はさせたいけど子供が乗り気でない』場合や『子供はやりたいと言っているけど親が踏み切れない』場合もあります。

お子様のピアノへの興味や「ピアノを習ってみたい」という気持ちを信じて「よし!やらせてみよう」と第一歩を踏み出す保護者の方の決意。

親子の想いが「これから習う」「これから習わせる」と同じ方向へ向いた時がピアノレッスンを始めるのに1番いいタイミングだと思います。

オススメ記事

  • はじめてのおけいこはパパママの愛情たっぷりはじめてのおけいこはパパママの愛情たっぷり リトミックのレッスンに来ている◯◯くんのがママが「お誕生日なのでそろそろ鍵盤楽器を買ってあげたいなぁ」とおっしゃっていました。 素敵ですね♡ ◯◯くんが夢中になって […]
  • おもいついた音をかきとめていますおもいついた音をかきとめています 低学年の〇〇ちゃんはあふれる感性の持ち主。 レッスンに来たら、自分の中に流れている音楽(鼻歌のように自分の中だけに流れているメロディのようなもの)をピアノでずっと弾いています。 […]
  • 前へ進むことが自信につながることも前へ進むことが自信につながることも 習い始めて2年が経った小学1年生の男の子。 レッスンへの集中力やその日の気分、毎回の様子に合わせて、〇〇くんの好きなことからレッスンは始まります。 最近のお気に入りは指番号の […]
  • ステキなプレゼント①ステキなプレゼント① 少し前に◯◯ちゃんからプレゼントボックスをいただきました♡ リメイクしてくれた綺麗な箱の中を開けると たくさんのお手紙とプレゼントがざっくざっく! 箱 […]
  • 絵本の読み聞かせとピアノレッスン絵本の読み聞かせとピアノレッスン ♪「絵本の読み聞かせ(ピアノとともに)」 音楽は録音したものを流すのではなく、その場で弾きながらの生演奏です。 「ピアニスト」と「朗読の人」2名で行う読み聞かせコンサート […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加