メニューを開く

TOPICS

日々の出来事やお知らせ、レッスンのことについて
2016年09月27日 勉強会生徒さんたちのレッスン

ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳

先日の勉強会の中で大変興味深いお話を聞きました。

ピアノは右脳に働きかけると思っていたけれど、内容によって右脳と左脳を使い分けているそうです。

《右脳の働き》

初見で演奏する

即興で演奏する

聴いて演奏する(耳コピー)

人前で演奏する

同じ音形を左手だけ違うことする(勉強会では具体的にその動きの練習法をやってみました)

とっさの判断やひらめきが求められるのが右脳かな。

《左脳の働き》

音符を読む

指づかいを正しく弾く

楽譜の決まり事を覚える

決められた反復練習をする

しっかり見て考えて理解することが左脳ですね。

こうして見ると右脳派?左脳派?の人がいるように思えます。

「人前で演奏すること」は右脳❓❗️

確かにステージで演奏する時はお部屋で1人で弾いている時とは別の感覚になってしまい、練習では出来たのに…❗️ってことがよくあります。

本番「頭が真っ白に」とか「暗譜しているから手が勝手に動く」「楽譜のどこを見たらいいのかわからなくなった」ということがあるのは、右脳で弾いているからだったのかな。

左手だけ別の動きをする練習はレッスンでもやっていますよ。

楽譜と違う弾き方で形を変えて練習したり、わざと違うところにアクセントをつけたりします。

これにはたくさんやり方がありますね。

早速、今日のレッスンでやってもらった子もいます♪

右手はレガート(つなげて)

左手はスタッカート(つなげずに)

「両方スタッカートになってるよ、気をつけて」

「逆もやろうね〜♪」


ちょっとのことなんだけど、脳がフル回転しているようでした❗️

バランスよく音楽力がつくように試みていることはバランスよく右脳と左脳を働かせていることなんですね⭐︎

オススメ記事

  • 学校のピアノ伴奏で活躍できる季節学校のピアノ伴奏で活躍できる季節 これから秋に向けて学校でのピアノ伴奏やピアノパートを演奏する生徒さんが増えてきます。 早い学校は夏休み前にオーディションがありました。 中学生は夏休み前に楽譜を渡されることが […]
  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 6月のリトミックレッスン6月のリトミックレッスン リトミックレッスンは季節感のある内容で月に2回のレッスンです。 6月の季節のテーマは雨の音。 月の2回目のレッスンでは、前回の内容を少し発展させたり、違う角度から取 […]
  • 大人のピアノカーニバル大人のピアノカーニバル 「先生、新聞にも出てましたよ!」と切り抜いて持って来てくださいました。 ピアノ歴も長く発表会も数回経験されている大人の生徒さんに「大人のピアノカーニバル」参加をオススメしていま […]
  • なんで褒められたの??なんで褒められたの?? 4年生ピアノ男子くんのレッスン中のエピソード。 ちょっと違う所が一箇所あって、指使いも難しいので一緒に確認していると、突然⁉️ 一心不乱に「タ、ターン」「タ、ターン」とそこば […]
「お試しレッスン」お申込みはコチラ