ピアノを始めるタイミングをつくることは…

2016年08月10日 ブログ

お子様に習い事をさせる時、お稽古を始めるタイミングはお家の方のご都合がかなり関係してきますよね。

◉4〜5歳になったら習わせたいけど(仕事のため平日の送り迎えが…) 

◉習わせたいけど下の子がお腹に(大きなお腹や小さい子連れて上の子の送り迎えが大変そう…)

◉お子様が1人で歩いて行けるタイミングから始める(本当はもっと早くさせたかったなぁ)

◉下の子が4〜5歳になったタイミングで2人一緒に(だけど上の子には遅いスタートになってしまった…)

◉平日のお稽古は無理だから土曜日に(土曜日レッスン可能な所をさがさねば…)

小さい年齢だと送り迎えが必要だし、1人で行けるようになるまで待つとある程度大きくなってからになります。

お家の方のお仕事の都合や、お子様の年齢差によって「させたいけど足が遠のいている」こともあるでしょう。

早くから始めると、より長くレッスンを受けることになるので聴く力を始め、「歌うこと」「表現」など、音感や手や指の使い方など体に備わることが多くなります。

小学校高学年で始めると2〜3年経ったら中学生になるため、お子様自身が忙しくなってきて習い事にかける時間も少なくなるので「幼児〜低学年」の間に始められることをおすすめします。

お家の方にご負担にならず、お子様が安全に通えるいいタイミングでピッタリのピアノレッスンが見つかるといいですね。

(最近お友達に相談されることが多く、お話しを聞いて感じたことでした)

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 変わらない存在でありたい変わらない存在でありたい しばらくぶりの更新となってしまいました。 ホームページを開設して以来、こんなに更新しなかったのは初めてかもしれません。 この期間にも資格取得試験に合格したり、新たに […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • どうやってこの部屋にピアノ入れたんですかどうやってこの部屋にピアノ入れたんですか 小さなレッスン部屋にめいいっぱい面積を取って入っているグランドピアノ。 時々保護者の方や初めて来られた方から「どうやっていれたんですか?!」と聞かれます。 私は、子 […]
  • せんせいこんなのひきましたせんせいこんなのひきました 時々生徒さんから「先生こんなの弾きました♪」と動画が送られてきます。 先日は習い始めて半年少し経った1年生ちゃん。 YouTubeを見ながらねこふんじゃったを弾いた […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加