ピアノを始めるタイミングをつくることは…

2016年08月10日 ブログ

お子様に習い事をさせる時、お稽古を始めるタイミングはお家の方のご都合がかなり関係してきますよね。

◉4〜5歳になったら習わせたいけど(仕事のため平日の送り迎えが…) 

◉習わせたいけど下の子がお腹に(大きなお腹や小さい子連れて上の子の送り迎えが大変そう…)

◉お子様が1人で歩いて行けるタイミングから始める(本当はもっと早くさせたかったなぁ)

◉下の子が4〜5歳になったタイミングで2人一緒に(だけど上の子には遅いスタートになってしまった…)

◉平日のお稽古は無理だから土曜日に(土曜日レッスン可能な所をさがさねば…)

小さい年齢だと送り迎えが必要だし、1人で行けるようになるまで待つとある程度大きくなってからになります。

お家の方のお仕事の都合や、お子様の年齢差によって「させたいけど足が遠のいている」こともあるでしょう。

早くから始めると、より長くレッスンを受けることになるので聴く力を始め、「歌うこと」「表現」など、音感や手や指の使い方など体に備わることが多くなります。

小学校高学年で始めると2〜3年経ったら中学生になるため、お子様自身が忙しくなってきて習い事にかける時間も少なくなるので「幼児〜低学年」の間に始められることをおすすめします。

お家の方にご負担にならず、お子様が安全に通えるいいタイミングでピッタリのピアノレッスンが見つかるといいですね。

(最近お友達に相談されることが多く、お話しを聞いて感じたことでした)

オススメ記事

  • 子供への期待と評価子供への期待と評価 あるお母様からいただいたお言葉「子供を過少評価しているのは親かもしれない」 自分の子供。 赤ちゃんの頃から毎日一緒に過ごしているので「良いところ」も「悪いところ」も、全部知っ […]
  • お試しレッスン年長さんお試しレッスン年長さん ずっとお待たせしていた方のお試しレッスンをさせていただきました。 緊張した表情で来られたお子さんでしたが、緊張感を持ってしっかりお話しを聞いて、取り組んでくれました。 […]
  • 地域の方々へクリスマスのピアノ演奏地域の方々へクリスマスのピアノ演奏 数ヶ月に一度地域の方々にピアノ演奏をお届けしています。 今回はクリスマス曲の演奏です。 今年は、1年間で4回ほどお伺いしました。 皆さんいつも楽しみに待っててくださりとても […]
  • 音符フリガナは本当に便利?音符フリガナは本当に便利? 子供のレッスンにおいて、時々「どうしても覚えられない音符の譜読み」や「加線がたくさんついている音符」にカタカナでドレミを書き込むことがあります。 生徒さん自らギッシリ書き込んで […]
  • 生徒さんたちのご活躍生徒さんたちのご活躍 秋は音楽発表会に学習発表会、合唱コンクール、と生徒さんたちの学校ではイベント盛りだくさんでしたね。 歌や合奏を披露するので、ピアノを習っている生徒さんたちは大活躍‼️ 大太鼓 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加