ピアノをやめた後のピアノとの関わり方

2019年04月02日 ブログ

私はずっと引き際が分からず、ずっと続けてしまった人。

だからこれまで習ってきたピアノのレッスンに満足して、自分でピアノのお稽古の区切りをつけて別のことに専念する生徒さんをいつまでも応援したい気持ちで見送ります。

「先生のレッスン楽しかった!」

「ピアノって楽しい!」

「ピアノ好き!」

「ピアノを習ってよかった」

「やめても自分で時々弾く」

「またいつか時間が出来たら習いたい」

こんなこと言ってくれたり、こんな想いをもってレッスンから巣立っていかれる生徒さんたち。

レッスンを終えても自分でスッとピアノに座って弾いてみたり、好きな曲があれば楽譜を買って弾いてみたり。

一人でも、誰かとでもピアノを楽しめて、楽譜が読めて音楽が大好きな人になってくれるように育ています。

一人で楽しくピアノに向かうには「ピアノが好き」でないと叶わないわけで…

ピアノに向かっても「自分で楽譜が読める」ようにならなければ出来ないわけで…

よって「楽しくレッスンしてピアノが大好きになれるレッスン」親の手や先生の手を借りず「自分で楽譜が読めるようになるレッスン」をずっと追求し続けています。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • この時期の年長さんのレッスンこの時期の年長さんのレッスン 3学期はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。 特に卒園・卒業を控えたご家庭では1日1日がとても早く感じるのではないでしょうか。 この時期、年長さんのレッスンでは小学校に入学 […]
  • 新年あけましておめでとうございます新年あけましておめでとうございます 年末年始はゆっくりと過ごしております。 元日は実家へ。 「そろそろピアノをはじめたいんだけど…」と検討している姪っ子ちゃんの成長した姿に癒されながら新年を迎えました。 する […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • ジングルベルの演奏ジングルベルの演奏 今月はたくさんの人の前で演奏する機会がありました。 定番の「ジングルベル」はジャズのアレンジで。 クラシックにはないリズムとコード進行なので、結構練習しました! だけど、ジ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加