ピアノをやめた後のピアノとの関わり方

2019年04月02日 ブログ

私はずっと引き際が分からず、ずっと続けてしまった人。

だからこれまで習ってきたピアノのレッスンに満足して、自分でピアノのお稽古の区切りをつけて別のことに専念する生徒さんをいつまでも応援したい気持ちで見送ります。

「先生のレッスン楽しかった!」

「ピアノって楽しい!」

「ピアノ好き!」

「ピアノを習ってよかった」

「やめても自分で時々弾く」

「またいつか時間が出来たら習いたい」

こんなこと言ってくれたり、こんな想いをもってレッスンから巣立っていかれる生徒さんたち。

レッスンを終えても自分でスッとピアノに座って弾いてみたり、好きな曲があれば楽譜を買って弾いてみたり。

一人でも、誰かとでもピアノを楽しめて、楽譜が読めて音楽が大好きな人になってくれるように育ています。

一人で楽しくピアノに向かうには「ピアノが好き」でないと叶わないわけで…

ピアノに向かっても「自分で楽譜が読める」ようにならなければ出来ないわけで…

よって「楽しくレッスンしてピアノが大好きになれるレッスン」親の手や先生の手を借りず「自分で楽譜が読めるようになるレッスン」をずっと追求し続けています。

オススメ記事

  • 楽譜から読み取ることの大切さ楽譜から読み取ることの大切さ 楽譜から読みとって欲しいことは、 ①音符の高低 5線の「線の上」「線の間」を理解して読んでいく「譜読み」です。  ②音符の長さや休符などのリズム 音の高低が読め […]
  • 勤労感謝の日に①勤労感謝の日に① 「はい、勤労感謝の日だから書いてきたよ〜」と、生徒さんから思いがけないプレゼント⭐︎ さとうあすかせんせいへ 『いつもがくふのきごうやピアノのひき方をおしえてくれてどうもあ […]
  • 今年のイベントは中止しました今年のイベントは中止しました ホールや諸々の予約をして1月生徒さんに「発表会開催について」お伝えしていました。 曲を決めて練習し始めた生徒さんもいたため、夏開催の延期を決断するのは控えていました。 […]
  • 発表会の曲に挑む発表会の曲に挑む 発表会の曲を選択する時に思うことの一つに「その曲を弾きこなした後に大きく上達していてほしい」という思いがあります。 発表会が終わって普段のテキストに戻った時に「あれ?何だかこの […]
  • 春のテキスト選び♪春のテキスト選び♪ 今日は久しぶりにアクロス地下一階のヤマハ(楽譜売り場)へ楽譜をさがしに行ってきました⭐︎ 今日購入する予定の楽譜は… ①「弾くのが大好きな女の子用」 ②「練習がはかどらない […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加