ピアノをやめた後のピアノとの関わり方

2019年04月02日 ブログ

私はずっと引き際が分からず、ずっと続けてしまった人。

だからこれまで習ってきたピアノのレッスンに満足して、自分でピアノのお稽古の区切りをつけて別のことに専念する生徒さんをいつまでも応援したい気持ちで見送ります。

「先生のレッスン楽しかった!」

「ピアノって楽しい!」

「ピアノ好き!」

「ピアノを習ってよかった」

「やめても自分で時々弾く」

「またいつか時間が出来たら習いたい」

こんなこと言ってくれたり、こんな想いをもってレッスンから巣立っていかれる生徒さんたち。

レッスンを終えても自分でスッとピアノに座って弾いてみたり、好きな曲があれば楽譜を買って弾いてみたり。

一人でも、誰かとでもピアノを楽しめて、楽譜が読めて音楽が大好きな人になってくれるように育ています。

一人で楽しくピアノに向かうには「ピアノが好き」でないと叶わないわけで…

ピアノに向かっても「自分で楽譜が読める」ようにならなければ出来ないわけで…

よって「楽しくレッスンしてピアノが大好きになれるレッスン」親の手や先生の手を借りず「自分で楽譜が読めるようになるレッスン」をずっと追求し続けています。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ありがたいお言葉ありがたいお言葉 いつも元気になるお言葉をくれる生徒さんのママから嬉しいお言葉をいただきました。 ママたちからのねぎらいのお言葉にはいつも励まされています。 『〇〇をはじめ(生徒さん […]
  • 変わらない存在でありたい変わらない存在でありたい しばらくぶりの更新となってしまいました。 ホームページを開設して以来、こんなに更新しなかったのは初めてかもしれません。 この期間にも資格取得試験に合格したり、新たに […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • どうやってこの部屋にピアノ入れたんですかどうやってこの部屋にピアノ入れたんですか 小さなレッスン部屋にめいいっぱい面積を取って入っているグランドピアノ。 時々保護者の方や初めて来られた方から「どうやっていれたんですか?!」と聞かれます。 私は、子 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加