ピアノの先生のリトミックレッスン

2020年08月29日 絵本とリトミック

高宮駅すぐ!ピアノの先生がする「うたと絵本のリトミック」では月に2回の未就園児さんの親子レッスンをしています。

本日のリトミックレッスンは、先生が試作したお面のような「りすさんフェイスシールド」をかぶってりすさんに変身!

感染者が増えてきてから先生がフェイスシールドとマスクの重ね付けでレッスンし始めたので、子どもたちにも手作りのりすさんフェイスシールドを準備してみました。

リトミックの小さい子たちは先生がなんでこんなの付けているのか違和感に思っているかもしれないので親しみを持ってもらえるように。

だけど、2.3歳児ちゃんたち。

つけたり、外したり、気になっちゃったり、

(^^;)

今回はどうなるかと試しに渡してみただけなのでみんなの反応を見て今後使用するかの参考にします。

画像撮影を忘れてしまいましたがお面型で枠が「りすさん」になっています。

みんなかわいい♡りすさんに変身しました。

だけど飛沫ガードは果たせていただろうか?!

それに小さい子たちにそんな意識もまだないよね。

飛沫などの感染予防対策は大人側が徹底したいと思います。

さて、りすさんになって絵本の「まてまて~」の言葉で走ったり、休憩したり、ねんねしたり、

動きはピアノの生演奏に合わせて4分音符・8分音符・お休み(休符)を聴き分けます。

夏のテーマは「水あそび」。

水しぶきの絵を見てお指でちょんちょん。

おとうさんゆびから1本ずつ動かす指あそびもしました。

海のからは、かわいいサメとこわいサメも遊びに来てくれました。

長調と短調の響きを聞き分けてみたり、〇〇くんがサメちゃんをやっつた時は「イタイ!」の音が聴こえてきました。

思いがけない動きをした時には即興で音をつけています。

先生に言われた動きをするだけではなく、子どもたちの感じたままの行動をピックアップして肯定しています。(危ないことは声をかけますが)

レッスンの中にはピアノの活動の時間もあります。

まだ楽譜を読む前の子たちだから、音とイメージだけの演奏です。

難しい知識はいらないので音楽だけをしっかり感じることが出来るのはこの年齢なのかもしれません。

早くからお稽古をはじめるからこそ体験出来ることです。

レッスンの中でお友達を思いやる気持ちや、音楽から感じる感情もあふれ出てきます。

音楽的に成長するだけでなく、この年齢の子たちの心を育てています。

オススメ記事

  • YouTubeもいいけど先生の生演奏もどうぞYouTubeもいいけど先生の生演奏もどうぞ ピアノを習っている生徒さんの中には「YouTubeを見て真似しで弾いた!」と、楽譜なしの見よう見まねで弾いている子がよくいます。 ピアノ教室に入る前にYouTubeを見て […]
  • 懐かしい光景懐かしい光景 レッスン休講のため祝日もレッスン日だった先週、お休みだからと、姉妹ちゃんとママ3人でレッスンに来てくださいました。 「この光景久しぶり〜懐かしい♡」 普段は一人で来ている姉妹 […]
  • 聞くのが楽しみ!「今年1番の思い出」聞くのが楽しみ!「今年1番の思い出」 今日で今年のレッスンはほとんど終了し、今週はいよいよクリスマス会です⭐︎    クリスマス会ではソロ演奏の時に自分で「名前」と「曲名」を紹介し、さらに❗️「 […]
  • 夏休み真っ只中夏休み真っ只中 子供たちのこんがり日焼けしたお肌を見ると夏を満喫しているなぁと感じます。 たくさん遊んで色んな経験をして欲しいです❗️ 私が小学生の頃、夏休みが始まったら祖母の家→いとこの家 […]
  • いつものレッスン時間にピアノ演奏を録画いつものレッスン時間にピアノ演奏を録画 先月から生徒さんたちに合わせたレッスンの形を選択してもらっています。 ある生徒さんはオンラインレッスンでなく「動画配信レッスン」にされました。 いつものレッスン時間 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加