ピアノのレッスンは脳を育てる

2017年12月16日 育脳レッスン

『三つ子の魂百まで』

3歳までにたくさんの愛情を…ってことの例えだと思っていましたが本当でした❗

先日受講した講習会で、子供の脳の発達とピアノレッスンについて勉強してきました。

生まれたばかりの赤ちゃんの脳細胞は14000000000個。

ですが、はじめはまだ動き出していません。

コンセントやインターネットの配線は準備したけど電源は差し込んでない状態。

(こんな例えでは習っていませんが、私の中でこんなイメージを持っています)

その後、いろんな外からの刺激で細胞と細胞が結びつくことでどんどん密になっていくそうなんです。

神経回路が結びつき神経回路の増加がピークなのは2~3歳までと言われています。

その頃に使われなかった回路は消滅していきます。

「え?もう⁉︎」

確かにスイッチ付きの電源タップでいつも使わないコンセントは勿体無いからオフにするのと同じ⁈

そして、脳の大きさは4~5歳までにほぼ決まってしまうというのです。

何十年ぶりだったでしょうか、筆記試験に実技試験もありました。

(^^;;

現在未就園児のレッスンスタートに向けて準備中です♪

オススメ記事

  • 今月は音楽かるたやってます今月は音楽かるたやってます 新年のレッスンは音楽かるたで始まりました。 「へぇ~こんなのあるんだぁ」 「えー、できるかなぁ?!」 お正月の遊びなので、みんな興味津々で取り組んでくれています。 音 […]
  • レッスン「今」と「昔」レッスン「今」と「昔」 学校の勉強や授業が昔と変わっているように(英語の導入やダンスの授業など)ピアノのレッスンも進化しています。  昔はバイエルやメトードローズなどのテキストが主流でどの教 […]
  • 豊かな想像力が育つ時期にピアノレッスン豊かな想像力が育つ時期にピアノレッスン 年長さんのオンラインレッスン。 今週の宿題は長調と短調のイメージについて考えることでした。 短調のイメージとして、苦手な「なすびとピーマン」が書いてあります♡ […]
  • 講師演奏講師演奏 10月に音楽教室が主催する発表会があります。講師演奏で連弾やります!    […]
  • せんせいこんながくふもってきましたせんせいこんながくふもってきました 「このがくふね、ばあばがかってくれて、ひきたいきょくなんだけどわからないからもってきました」 わたしもこんな経験ありました。 お父さんが買ってきた松田聖子ピアノアル […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加