ピアノのレッスンお家の方のご協力

2020年02月04日 ピアノの練習

いつもホームページをご覧くださってありがとうございます。

私のお教室ではとてもお子さんの子育てに対して熱心な方が多いと思います。

ピアノを習うにあたってもお家でしっかり話し合ってくださったり、習い始めたらしっかり見てくださっています。

「見てくださっている」というのはお子さんがお家でピアノを弾く様子を伺ったり、声をかけたりしてくれることです。

「その曲好きだな」

「きれいな曲ね」

「ママ全然弾けないからすごい!」

これだけで、いいえ、この距離感だからこそ口出しではなく見守られ感に安心して子どもは頑張ります!

そして、お子さんがピアノを弾かなければ、こういうやりとりは出来ないので、それとなくピアノを弾く時間帯を確保してくださったりしています。

「今弾いてみて」

「習った曲聴かせて」

「これどんな曲?」

「ママ(パパ)弾けないから教えて」

ピアノ経験のないお父さんさんお母さんでもお子さんのピアノに関かわれます。

ちっちゃい子のお宅でのあるあるは「ピアノを弾けないパパがこどもちゃんからレクチャー受けている」こと。

人に教えることが出来るということはきちんと理解している証拠ですね♡

ピアノが弾けるおうちの方は、自ら弾いて見せたり、ちょっと聞かれたら教えたり、一緒に弾いたりしていらっしゃるようです。

1番いい関わりは遠巻きで見て感想を言ってあげること。(練習中の後ろ姿をこっそりと撮影してくださって時々見せてくれる保護者の方もいらっしゃいます♡)

あとは子どもが自分自身で理解していくことを見守り、困った時はご相談してくだされば有り難いです。

習ったら習いっぱなし(無関心)ではなく、お家の方が関わってくださっていますので、私の生徒さんはみんな前向きで楽しんでいる子が多いです。

いつもありがとうございます。

これからもどうぞご理解・ご協力、よろしくお願いします。

オススメ記事

  • 音楽的自立を促す音楽的自立を促す 指導目標の中に「一人で練習出来ること」があります。 卒業式前にレッスンに来られた受験生の中学生生徒さんは数ヶ月間レッスンに来ていませんでした。 だけど自分で譜読みして完成に近 […]
  • いっぱい持ってるこの魚いっぱい持ってるこの魚 ピアノ講師ラボで見たレッスンアイデア「おさかなセット」。 うちに同じような魚がたくさんあるのでびっくりしました。 考えられた先生は「不細工なおさかななのでみんな笑ってくれます […]
  • 電子ピアノの使い方電子ピアノの使い方 生徒さんの中にはおうちのピアノが「電子ピアノ」の生徒さんもいます。 ピアノの先生としては、やっぱりアップライトピアノ(電源をいれない本物のピアノ)をお勧めします。 ですが、電 […]
  • 伴奏の練習がんばっています伴奏の練習がんばっています この時期になると学校のピアノ伴奏の練習をレッスンでみています。 もうオーディションが済んで選ばれている子はさらに深く弾き込んでいます。 学校の先生はお忙しいので、音楽的なこと […]
  • 練習は嫌いだけどピアノのレッスンは好き練習は嫌いだけどピアノのレッスンは好き 「家では全然練習しません❗️」(そう思われている保護者の方は多いのでは?) 『毎日練習する人』と『週に2回しか練習しない人』は進み具合に差が出て当然です。 だけど『個人レッス […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加