ピアノが弾けると自信が持てる

2021年11月17日 ブログ

発表会前、数々のドラマが繰り広げられました。

生徒さんの葛藤、ママの葛藤、先生もたくさん悩みました。

たくさんあるドラマの中から一つだけ。

ある生徒さんのお母さんとのやりとりです。

(生徒さんが発表会に向けて前向きになれず、本番1ヶ月前からレッスン日以外も自宅練習動画とアドバイス動画をお互い送信しやりとりしました)

発表会は自由参加なのでわたしは「無理に出なくてもいいかな」というお話しもしましたが…

【本番1か月前】

「今は何ごとにも自信がないように思えます」

「全くやる気がなく練習しても無駄です」

【本番3週間前】

「レッスンで思った以上に弾けなくて落ち込んでいます」

「発表会には出たくないと言っています」

だけど少しでも参加の可能性があるならと、

なかなか人前で弾けるほどの演奏にはならず…

それでもお母さんの中では不参加という選択はないようで、ついに、

【1週間前】

弾きあい会で失敗して逃げるように帰宅。

暗譜は出来ていたし、失敗は緊張からなるものだったので、わたしは希望を持っていました。

引き続き、レッスン日以外も自宅練習の様子を報告してもらい、だんだん弾けるようになってきて、

【本番直前】

「ピアノが弾くのが楽しいと言っています」

「悔しい気持ちと混ざりながらやっています」

「一生懸命すると他のことも頑張ろうとなるみたいで、親子喧嘩もなくなって、いい感じです」

ピアノが弾けるようになって、ピアノだけでなく他のことへも気持ちが大きく変わり、前向きになりました。

ピアノは、自信を持って「特技」と言えるまでになっています。

「発表会で弾くことは人生の中でもいい経験になると思います」と仰って、簡単に不参加を決断しなかったお母さんから大切なことを教えていただきました。

やる気に満ちた気持ち、自信を持てることで高まった自己肯定感。

【本番当日】

ほとんどミスもなく堂々と真のある音が、しっかりと演奏に現れていました。

全員の生徒さんが力を一生懸命力を出しきり、ご家族に感動を与えてくれた発表会でした。

オススメ記事

  • 年中さんのお試しレッスン年中さんのお試しレッスン お子様が『ピアノ習いたい』と言っているそうでお問い合わせくださいました♪ 『自分でやりたい』と言ってはじめるって、とてもいいことなんですよ。 でも、レッスンがどんなものか、先 […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • 意外とあっという間だった1ヶ月意外とあっという間だった1ヶ月 普段と変わらないテンションでピアノのレッスンをした1か月。 1日1日があっという間に過ぎていきました。 「どうやってするんだろうなぁ」から始まって、試行錯誤の毎日… […]
  • 先生だけには見えている力と才能先生だけには見えている力と才能 この春からレッスンを始めた小さい生徒ちゃんたち。 まだレッスンを開始して数回のレッスンです。 だけど、この少しの期間でも出来るようになったことがたくさんあります。 「小さな […]
  • とつぜんの雨にはとつぜんの雨には レッスン終わったらどしゃぶりの雨!! やみそうにないけど、少しおさまったところで自転車で帰る◯◯ちゃんにレインコートを貸しました。 だけど、大人用しかなくて… […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加