ソルフェージュってなぁに?

2016年04月12日 ピアノテキスト生徒さんたちのレッスン

「ソルフェージュ力」があると楽譜をすぐに読み取れ、どのように演奏していいかがすぐに理解でき、歌うように表情豊かな演奏が出来ます。

レッスンに慣れてきたら「譜読み」「リズム」「階名唱」の課題を出題。

初見なので課題を見せられた時の子供たちの脳内はフル回転❗️だけど、優しいことから積み重ねているのでみんなサラリとやってしまうのです。

「楽譜を読み取るための訓練」のようなものですが、私のレッスンでは、問題の量もガッツリとやっているわけではないのでみんな負担は感じてないようです⭐︎

レッスンでは、

「ただ弾くだけ」

「譜を読むだけ」

にならないように色々なアプローチをしています。

 
目指すは「心に届く演奏」✨

「正確に弾けること」だけが大切なことではないのです。

ソルフェージュを通して豊かな音楽性と豊かな心を育てていけるようなレッスンを目指しています。

レッスンにも慣れて、春から課題を始めた子の「リズムの課題」です↓

「タンタンタン」で、ハイ終わり。

 

はじめはたったこれだけ。 

ちょっとの「できた❗️」をたくさん積み重ねていくと、

1年ほどしている子↓ 

特に大変な様子もなくサラリとやって1分ほどで終わります。やりたければ2〜3問ずつすすめています。
楽譜を読み取る力がついてきます⭐︎

オススメ記事

  • レッスン再開レッスン再開 約2カ月ぶりにレッスンを再開することになった男の子。 前の先生のところでとても頑張っていたので手の形がすごく整っています。 これからはたくさんの曲を楽しみながら弾いてもらいた […]
  • 久しぶりのバイエルピアノ教本♪久しぶりのバイエルピアノ教本♪ レッスンを再開される生徒さん。前の先生のところで使っていたテキストはそのまま使用します。 私には懐かしい「バイエル」をお持ちでした(引き継いだ生徒さんはなるべくテキストは引き続 […]
  • 久しぶりの楽譜選び久しぶりの楽譜選び とっても久しぶりにアクロス地下1階にあるヤマハへ行ってまいりました。 今使っているピアノの本が終わりそうな生徒さん用の楽譜と、 9月から新しくレッスンを開始されるお子様の楽 […]
  • 原典版の楽譜と校訂版の楽譜原典版の楽譜と校訂版の楽譜 先日、自分のレッスンで先生にお勧めの楽譜を紹介していただきました。 楽譜はいろんな出版会社から出版されています。 可能な限り作曲家の意図をくみとった楽譜を原典版と言います。( […]
  • 一人一人にあった伸ばし方一人一人にあった伸ばし方 〇〇ちゃん本人の希望で、譜読みだけのドリルをすることにしました。 これまでのワークブックで譜読みのコーナーが出てくると「やったー!」と嬉しそうにしていた〇〇ちゃん。 「これだ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加