グループレッスンと個人レッスンの違い

2016年03月31日 ピアノ個人レッスンについて

ピアノを習い始める前にまず考えるレッスン形態。

季節がら「グループと個人どっちがいいの?」と最近よく質問されます(^ ^)

「どのようなレッスンを受けながら鍵盤演奏を習得していくか」によるので良し悪しではなくそのレッスンに本人も含め家族で「満足出来るかどうか」です。

「グループレッスン」はカリキュラムとテキストが決まっていて、音楽を総合的に幅広く学び、将来「クラシック」「ポピュラー」「ジャズ」「作曲」など、いろんな方向へすすむ可能性も考えられています♪♪

後に個人レッスンを追加して併用していけば手厚くレッスンを受けていくことができます。

様々なジャンルの音楽を聴いたり、お友達の演奏を聴くことで聴く耳が育ち、お友達を意識することはモチベーションアップにつながります。

どちらを選んでも目指している先生の気持ちは同じです。

『音楽で心を豊かに』

『大人になっても身についた力が残るように』

カリキュラム以外に大きく違うのは「レッスン室の雰囲気」や「発表会などのイベント」です。

「個人レッスン」はピアノでレッスンを受けることから、『ピアノ』の音色やタッチについて学び、ピアノで表現しながら『ピアノ演奏』を学んでいくレッスンです♪♪

「小さい頃からピアノでレッスンを受けたい」

「小さい頃からピアノの音色に触れてほしい」

とお考えだったり

「子供のペースですすませたい」

「1人のステージ(発表会)も経験させたい」

と、希望される親御さんは「個人レッスン」を選択される方が多いようです。

個人レッスンは指導者によって「使うテキスト」「レッスン内容」「レッスンポリシー」などが様々。

なので、1度先生に会ってお話しを聞いたり、体験レッスンなどに出向かれることをおすすめします。

「この先生良さそう(ピン❗️)」

直感は大事です⭐︎

たくさんのステキな先生がおられ、魅力的なレッスンがあります♪

お子さんに合った「レッスン」「先生」を見つけるのはもちろん、

「保護者の方が納得いくレッスン(ピン!とくる)」をお選びくださいね。

「やすらぎ通りのピアノ教室」には現在3歳から60代までの生徒さんがいらっしゃいます。

どの年代、どのタイミングでも始められるのは個人レッスンの魅力です⭐︎
 

オススメ記事

  • 対面でのレッスンとオンラインレッスンを自由に組合せ対面でのレッスンとオンラインレッスンを自由に組合せ オンラインレッスンを導入してから半年が経ちました。 わたしのお教室では、緊急事態宣言解除後も対面でのレッスンとオンラインでのレッスンを自由に選択できるようにしました。 […]
  • これからもよろしくお願いしますこれからもよろしくお願いします この1か月の間いろんなことを悩んだり、沢山の発見があったり、考え方が変わったりしました。 初心にかえってレッスンさせていただいている毎日です。 今後は対面でのレッス […]
  • 安心して続けられるピアノレッスンを安心して続けられるピアノレッスンを すっかり板についたピアノオンラインレッスン。 保護者の方からこんな言葉をいただきました。 『オンラインレッスンを取り入れた先生の行動力に、私たちもやる気と元気をいた […]
  • レッスン時間は良いルーティンとなるようにレッスン時間は良いルーティンとなるように 当教室はとても小さなお教室です。 一人一人としっかり関わっていけるようお一人のレッスン枠は40分としています。 現在4月からの進級に合わせてレッスン時間の調整をしています。 […]
  • お問い合わせありがとうございましたお問い合わせありがとうございました レッスン時間は毎年、年度末に翌年度のレッスン時間を見直しております。 レッスンを受けている生徒さんは年度の途中でも希望があれば空き次第優先的に良い時間をご案内しています。 よ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加