エリーゼのために

2015年10月21日 ブログ

言わずと知れたこの曲

✨「エリーゼのために」✨

ピアノを習う人なら誰でも一度は弾いてみたい曲です。

 レッスンでは必ずどこかの節目で弾いてもらうようにしています。

発表会の曲として、

夏休み時間があるから追加の課題に、

コンクールで頑張ったご褒美に、

高学年になった記念に、

など。

私も子供の頃憧れの曲でした🎵

(持ってたオルゴールの曲だったし)

「次はこの曲弾こうね〜」と言うと、どの子もみんな目がキラッ✨となります。

オススメ記事

  • 大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ 年少さんが来る午後の早い時間帯から→小学生が来て→中学生が来る暗い時間帯までのレッスン日。 小さい子と接した後には、中学生の小さかった頃のお姿をふと思い出したり、中学生を見ると […]
  • ピアノレッスン7年目〜音楽との関わり方ピアノレッスン7年目〜音楽との関わり方 中学校へ生徒さんの本番演奏を聴きに行ってきました。 さすが中学生! ダイナミックな演奏に聴き入ってしまいました。 会場全体も盛り上がってとても楽しいひとときでした♪ 生徒 […]
  • ピアノを弾くのにちょうどいい爪ピアノを弾くのにちょうどいい爪 少し深づめかな?と思うくらいがちょうど良くて、伸びたらすぐに切りたくなります。 私だけかしら?と思っていたら「爪切りた〜い」と言っている友人のピアノ講師の爪「それで切りたいの? […]
  • 旅立ちの日に旅立ちの日に 子供にとって初めての集団生活になる入園。 ひとり立ちする大きな一歩を踏み出す入学。 とても大きくなりましたね。 とても立派になりましたね。 心も。 体も。 ご卒園ご卒 […]
  • 敏感なこども達敏感なこども達 ちょっと「入れ物」を変えただけですがみんなすぐに気がつき… 「あ!なにこれ?」 「かわいい〜」 口数の少ない男子やおとなしめの子も『ジぃ〜』と(あ!?入れ物が変わってる)。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加