エリーゼのためにへの想い

2017年02月19日 ブログ

子供の頃、家にあったオルゴール。

中にはアクセサリーなどの小物を入れることが出来て底のネジを回すと「エリーゼのために」が聴こえてきました。

母から「この曲はピアノで弾ける曲よ」と聞いてから「いつか自分も弾いてみたい」と憧れていた曲。

だけど、何年ピアノを続けても、何冊教本を終わらせても「エリーゼのために」には出会えません。

ピアノ経験のない母は「まだ習わないの?」(まだ、そのレベルに達してないの?)「なんかよく知らない曲ばかりやってるね」と言っていました。

意を決して先生に「そろそろエリーゼのためにを弾きたいです❗️」と言ってみたけど「そんな曲は自分でさらっておきなさい」と却下。

「もうやれるでしょ」みたいな感じでしたが、私としてはレッスンできちんと習いたかったのです。

勇気を出して言ったのに夢は叶わず…。

もうレッスンで習うことはないだろうと確信してからは「この曲は独学でやるしかない」と決心したのを覚えています。(笑)

そんなこともあって、自分が先生になってからは、ある程度進んで「そろそろ弾けるかな?」と判断した生徒さんには「この曲弾かない?」と声をかけたり、発表会の曲にしたり、エリーゼのためにが入っている曲集をレッスンで使ったりすることもあります。

「〇〇歳頃で弾くようなレベルの曲」と決めつけず、どの年齢でもいいタイミングで弾いて欲しいです。

現在、大人の生徒さんと中学生の生徒さんと4年生の生徒さんがレッスンでお勉強中です。

その年齢にあった曲想や表現があっていいと思います。

私は小学生〜中学生の頃に、普段習っている曲の合間に時間を見つけて弾いていました。

今でも弾きたくなった時には弾いていますよ。

そんな想い入れのある『エリーゼのために』。

ピアノに興味のない人でも耳にしたことあるでしょう。

レッスンで教えた回数は数知れず。

だけどいつも新鮮で嬉しい気持ちになるのはこの曲が持つ「美しさ」と「魅力」でしょうか⭐︎

オススメ記事

  • こちらで習い始めて4ヶ月(小4女の子)こちらで習い始めて4ヶ月(小4女の子) 保育園の頃からピアノを習っている女の子。 音符を読むのが少し苦手で楽譜のことをきちんと理解することを希望され4ヶ月前からレッスンに来ています。 以前のレッスンと違うこともあり […]
  • こちらで習い始めて10ヶ月の新4年生こちらで習い始めて10ヶ月の新4年生 はじめてのピアノ発表会の曲。 選んだのはシャープでかっこいい曲。 「手が届きにくいなぁ」 「速い動きだなぁ」 「ポジションの移動が多いなぁ」 乗り越えなければならないこ […]
  • ステージマナーのおけいこステージマナーのおけいこ 発表会まで一カ月を切るとお辞儀の練習や本番での動きについてレッスンの中で毎週お話するようにしています。 今回初めて発表会に参加される小さな子の中にはこの練習を恥ずかしそうにして […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • ごあいさつの儀式に隠された想いごあいさつの儀式に隠された想い 「あれ?あいさつしてないような?」と言ってくれたのは生徒さん。 すっかりお話に夢中で始まりのごあいさつを忘れて楽譜のことに触れはじめたわたくしに生徒さんからのご指摘が。 失礼 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加