エリーゼのためにへの想い

2017年02月19日 ブログ

子供の頃、家にあったオルゴール。

中にはアクセサリーなどの小物を入れることが出来て底のネジを回すと「エリーゼのために」が聴こえてきました。

母から「この曲はピアノで弾ける曲よ」と聞いてから「いつか自分も弾いてみたい」と憧れていた曲。

だけど、何年ピアノを続けても、何冊教本を終わらせても「エリーゼのために」には出会えません。

ピアノ経験のない母は「まだ習わないの?」(まだ、そのレベルに達してないの?)「なんかよく知らない曲ばかりやってるね」と言っていました。

意を決して先生に「そろそろエリーゼのためにを弾きたいです❗️」と言ってみたけど「そんな曲は自分でさらっておきなさい」と却下。

「もうやれるでしょ」みたいな感じでしたが、私としてはレッスンできちんと習いたかったのです。

勇気を出して言ったのに夢は叶わず…。

もうレッスンで習うことはないだろうと確信してからは「この曲は独学でやるしかない」と決心したのを覚えています。(笑)

そんなこともあって、自分が先生になってからは、ある程度進んで「そろそろ弾けるかな?」と判断した生徒さんには「この曲弾かない?」と声をかけたり、発表会の曲にしたり、エリーゼのためにが入っている曲集をレッスンで使ったりすることもあります。

「〇〇歳頃で弾くようなレベルの曲」と決めつけず、どの年齢でもいいタイミングで弾いて欲しいです。

現在、大人の生徒さんと中学生の生徒さんと4年生の生徒さんがレッスンでお勉強中です。

その年齢にあった曲想や表現があっていいと思います。

私は小学生〜中学生の頃に、普段習っている曲の合間に時間を見つけて弾いていました。

今でも弾きたくなった時には弾いていますよ。

そんな想い入れのある『エリーゼのために』。

ピアノに興味のない人でも耳にしたことあるでしょう。

レッスンで教えた回数は数知れず。

だけどいつも新鮮で嬉しい気持ちになるのはこの曲が持つ「美しさ」と「魅力」でしょうか⭐︎

オススメ記事

  • ピアノレッスンで算数的思考ピアノレッスンで算数的思考 高学年さんの音楽ワークの宿題です。 4分音符(1拍)より短い音符の長さが全部少数で表されて計算されています。 筆算までしてる! 「半分は2分の1とか0 […]
  • 年少から始めた生徒さんピアノ発表会と卒園年少から始めた生徒さんピアノ発表会と卒園 今月は卒園式に卒業式。 この時期は生徒さんのだれかがご卒園ご卒業を迎えるのでしみじみしたり、嬉しいけどちょっぴり寂しい気持ちになったり、感慨深いものがあります。 とくに、今年 […]
  • 一年間ありがとうございました一年間ありがとうございました 1年前に比べるといろんな人に見ていただけるようになったホームページ。 「ブログ見てるよ」とか「すぐに出てくるね(検索で)」と言われる一年間だったので、たくさんの方に見ていただけ […]
  • 小学生のクリスマス会①小学生のクリスマス会① 小学生のクリスマス会は子どもだけの参加です。 みんなクリスマス曲をレッスンで弾いていたので、演奏する順番は「ペロペロキャンディくじ引き」で決めて一人ずつ弾きました。 […]
  • 大人はピアノでつながる大人はピアノでつながる 現在、私が受け持っている生徒さんは主に「子供たち」ですが、レッスンには大人の生徒さんもいらっしゃいます。 今月は、大人の生徒さん対象の発表会も開催します❗️ そして、嬉しいこ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加