よみきかせレッスンで表現者になろう

2021年04月14日 よみきかせ

「えほんのきょくって、なにかそういうピアノのほんがあるの?」と新一年生の生徒さんから聞かれました。

「ないよ。先生が考えた思いつきの音楽だから♪」

ある程度の音楽は決めてはいますが、即興でその場で思いついた曲の時もあるし、生徒さんに思いつきの演奏をなげかけるときもあります。

ずっと静かに聴いてくれる子は、音楽とお話しの世界に入り込んでいる子。

「自分のイメージは先生とは違うな」と思えたら上級者さん!

小学生も年齢が上になると先生の手の動きを見ていたり演奏表現に役立つことを真似しようと見ている子もいます。

小さい子だったら自分もやりたくなっちゃう!(横からピアノをジャンジャンジャン♪)

ママたちは静かに聴いて!と言いたくなるのですがご心配なさらずに。

そんな時は参加型のよみきかせになることもオッケーなんです。

子どもは邪魔しているわけではなく絵本の世界感に入り込んでいるのですから。

子どもたちの「思いつき音楽」は感性のままの表現なので、そこには表現者としての才能がつまっています。

与えられた楽譜の演奏しか出来なかった私は、即興演奏が大の苦手でした。

なので、今でも立派な即興演奏ではないので「思いつき演奏」と言っていますが、

だから子どもたちも気軽に参加して真似したくなるのかも♡

表現者ごっこのような楽しみ方をしながら、感性を育んでいます♪

オススメ記事

  • リズムとパーカッションのイベントへリズムとパーカッションのイベントへ 本格的な勉強会とも言えるけど初心者も楽しめるリズムとパーカッションのイベント。 カホン、コンガ、シェイカー、ドラムセットなどたくさんの楽器に触れてお勉強できました。 […]
  • 地球儀でピアノレッスン地球儀でピアノレッスン 生徒さんと、地球儀をのぞきこみながら作曲家の出身国をさがしています。 この顔みたことある? 遠く離れた国々に住んでいた昔の大作曲家が作曲した曲を弾いたり聴いたりしているんだよ […]
  • 小さな進歩が大きな進歩へ小さな進歩が大きな進歩へ なかなか自宅での練習がはかどらない男の子。 ピアノは嫌いではないのです。弾けるようになりたいなぁと憧れだってある様子。 だけど… 「一週間何もせずレッスン日の直前に慌てて⁉ […]
  • ママとふたりの時間にピアノレッスンママとふたりの時間にピアノレッスン 年少さんの終わりに一旦レッスンをお休みすることになった◯◯ちゃん。 お時間が出来たそうで、久しぶりにレッスンに来てくれています。 年齢が近い3人きょうだいの◯◯ちゃ […]
  • ひきうたいがかわいくていやされましたひきうたいがかわいくていやされました またまたピアノ伴奏のお話。 学校によっては低学年から伴奏のオーデイションがあります。 2年生の生徒さんも楽譜をもらって練習しています。 「もう全部弾けるようになりました!」 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加