ぼくのとくいなこと

2019年06月12日 ブログ

〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。

年長さんの頃から習い始めたピアノ。

上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書いてくれています。

『ぼくも先生みたいに上手になりたいな』

『ピアノって楽しいな。もっと上手になりたいな』

これまでのことを振り返えるとウルウル…

いつも練習に付き合ってくださっているママの一生懸命なお姿も思い出されます。

ピアノって、生きていく上で必要なことではありません。

だけど、得意なことがあるって本当に良いことだなぁと思いました。

ピアノを弾いていたら、上手く出来ないこともあるし、思うようにいかないこともたくさんあります。

自由に好き勝手弾きたいけど、上手くなるには決まりやお約束だってあるし、繰り返しの練習も必要。

その中で、上手く出来たことや褒められたこと、弾けた時の喜び、弾いて楽しいと思える心地よさは一生心に残ります。

〇〇くんの作文に元気をもらいました。

みんなの持っているいいところを伸ばしていけるようにレッスン頑張ります!

オススメ記事

  • お試しレッスン小4お試しレッスン小4 保育園の頃からピアノを習っている4年生女の子。 ハノンや、教本、曲集、ピアノピース(一曲のみの楽譜)をご持参して来てくださいました。 たくさんのピアノの本やノートを見せていた […]
  • みんながワクワクするクリスマス曲みんながワクワクするクリスマス曲 少し前からクリスマス曲を期間限定でみんなに弾いてもらっています。 メロディを弾いて、クリスマスツリーに飾り付けするように楽譜や音符に飾り付け。 昨日のレッスンでは「 […]
  • ほっこりするかわいいたからものほっこりするかわいいたからもの 今週生徒ちゃんからお手紙をいただきました。 うれしいなぁ。 もうこんな文章が書けるようになったんだね。 ピアノも両手で上手に弾けるもんね。 ジーンとしながら成長を感じまし […]
  • 子供の良い所を引き出したい子供の良い所を引き出したい 「ピアノを弾くこと」 ドレミの読み方を習って、指の練習をしたら弾けるように思えますが、、 それだけでは 「ん?」 「何か足りないような?」 「弾けてるって言える?」 […]
  • ピアノで弾きたくてたまらない年少さんピアノで弾きたくてたまらない年少さん 習いはじめて8ヶ月ほどの年少さん。 現在は「プレ・レッスン」でピアノを弾くための要素を1つ1つお勉強しています。 ですが今日のレッスンでは… 「この曲を弾きたくてピアノから […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加