ぼくのとくいなこと

2019年06月12日 ブログ

〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。

年長さんの頃から習い始めたピアノ。

上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書いてくれています。

『ぼくも先生みたいに上手になりたいな』

『ピアノって楽しいな。もっと上手になりたいな』

これまでのことを振り返えるとウルウル…

いつも練習に付き合ってくださっているママの一生懸命なお姿も思い出されます。

ピアノって、生きていく上で必要なことではありません。

だけど、得意なことがあるって本当に良いことだなぁと思いました。

ピアノを弾いていたら、上手く出来ないこともあるし、思うようにいかないこともたくさんあります。

自由に好き勝手弾きたいけど、上手くなるには決まりやお約束だってあるし、繰り返しの練習も必要。

その中で、上手く出来たことや褒められたこと、弾けた時の喜び、弾いて楽しいと思える心地よさは一生心に残ります。

〇〇くんの作文に元気をもらいました。

みんなの持っているいいところを伸ばしていけるようにレッスン頑張ります!

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • レッスン再開を楽しみにしていますレッスン再開を楽しみにしています レッスン再開した時、みんなどんな様子かなぁ。 お休み中に「質問オッケー♪」「レッスンアドバイスオッケー♪」というお知らせをしました。 だけど、おじいちゃんおばあちゃんちに行っ […]
  • おうちでのご様子ありがとうございますおうちでのご様子ありがとうございます 突然の学校休校で生徒さんたちご家族の方も大変だったと思います。 ピアノのレッスンもお休みになりました。 レッスン休講に備えお家で出来ることをお伝え出来た生徒さんもいましたが、 […]
  • 行き届いているかな保護者の方々へのご連絡行き届いているかな保護者の方々へのご連絡 以前こんなお返事をいただいたことがあります。 『いつも、そうそうそれが聞きたかったと絶妙なタイミングでメールや電話をもらうので助かっています。いつもうちの子に寄り添ってくれてあ […]
  • レッスンお休みを決断して思うことレッスンお休みを決断して思うこと 今回の学校休校はピアノの先生だけでなく子どもたちのお稽古スクールの先生、施設、みんなが考えさせられました。 私もすごく迷いましたが一旦お休みすることを生徒さんに一斉連絡したあと […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加