ぼくのとくいなこと

2019年06月12日 ブログ

〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。

年長さんの頃から習い始めたピアノ。

上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書いてくれています。

『ぼくも先生みたいに上手になりたいな』

『ピアノって楽しいな。もっと上手になりたいな』

これまでのことを振り返えるとウルウル…

いつも練習に付き合ってくださっているママの一生懸命なお姿も思い出されます。

ピアノって、生きていく上で必要なことではありません。

だけど、得意なことがあるって本当に良いことだなぁと思いました。

ピアノを弾いていたら、上手く出来ないこともあるし、思うようにいかないこともたくさんあります。

自由に好き勝手弾きたいけど、上手くなるには決まりやお約束だってあるし、繰り返しの練習も必要。

その中で、上手く出来たことや褒められたこと、弾けた時の喜び、弾いて楽しいと思える心地よさは一生心に残ります。

〇〇くんの作文に元気をもらいました。

みんなの持っているいいところを伸ばしていけるようにレッスン頑張ります!

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 新年あけましておめでとうございます新年あけましておめでとうございます 年末年始はゆっくりと過ごしております。 元日は実家へ。 「そろそろピアノをはじめたいんだけど…」と検討している姪っ子ちゃんの成長した姿に癒されながら新年を迎えました。 する […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • ジングルベルの演奏ジングルベルの演奏 今月はたくさんの人の前で演奏する機会がありました。 定番の「ジングルベル」はジャズのアレンジで。 クラシックにはないリズムとコード進行なので、結構練習しました! だけど、ジ […]
  • すごい作品届きましたすごい作品届きました 毎年この時期子どもたちへ折り紙のプレゼントが届きます。 かわいい折り紙作品を子どもたちにプレゼントするとみんなとても喜んでくれます。 作ってくださるのは私の母のお友達。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加