ぼくのとくいなこと

2019年06月12日 ブログ

〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。

年長さんの頃から習い始めたピアノ。

上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書いてくれています。

『ぼくも先生みたいに上手になりたいな』

『ピアノって楽しいな。もっと上手になりたいな』

これまでのことを振り返えるとウルウル…

いつも練習に付き合ってくださっているママの一生懸命なお姿も思い出されます。

ピアノって、生きていく上で必要なことではありません。

だけど、得意なことがあるって本当に良いことだなぁと思いました。

ピアノを弾いていたら、上手く出来ないこともあるし、思うようにいかないこともたくさんあります。

自由に好き勝手弾きたいけど、上手くなるには決まりやお約束だってあるし、繰り返しの練習も必要。

その中で、上手く出来たことや褒められたこと、弾けた時の喜び、弾いて楽しいと思える心地よさは一生心に残ります。

〇〇くんの作文に元気をもらいました。

みんなの持っているいいところを伸ばしていけるようにレッスン頑張ります!

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • なぞの音楽記号なぞの音楽記号 ハロウィンの日、小学生に不思議なことや不気味な音楽を披露して楽しんでいました。 その一つがこれ♪ これはどこにでもドを移動させてしまう魔法のような記号。 […]
  • 芸術の秋とハロウィン芸術の秋とハロウィン ピアノが赤マントを着て変身! レッスンでは、おばけのお歌を歌っています。 何でも短調に変えて演奏してくれ子も! 短調・長調のお勉強や、お歌を歌ってリズムのお勉強、他にもハロ […]
  • 田園シンフォニー田園シンフォニー 休日に時々撮り鉄・乗り鉄を楽しんでいます♪ 音楽モチーフがかわいい […]
  • わたしの掲載記事をお配りしていますわたしの掲載記事をお配りしています 少し前に取材を受けて地域情報誌に私が紹介されました。 ステキな記事にまとめていただき大変恐縮です。 生徒さんたちにもお配りして見ていただいています。 ある保護者の方から言わ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加